ナタリア・ミフネビッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナタリア・ミフネビッチ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム ナタリア・ミフネビッチ
国籍 ベラルーシの旗 ベラルーシ
種目 砲丸投
生年月日 1982年5月25日(32歳)
生誕地 ロシア共和国スタヴロポリ地方ネヴィンノムイスク
身長 180cm
体重 90kg
自己ベスト 砲丸投 : 20m70 (2008年)
 
獲得メダル
ベラルーシの旗 ベラルーシ
陸上競技
オリンピック
2008 北京 女子 砲丸投
ヨーロッパ陸上選手権
2006 ヨーテボリ 女子 砲丸投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ナタリア・ミフネビッチベラルーシ語:Наталля Міхневіч、ローマ字:Natallia Mikhnevich 、1982年5月25日 - )は、ベラルーシの陸上競技選手。2008年北京オリンピックの銀メダリストである。ロシア共和国スタヴロポリ地方ネヴィンノムイスク出身。

経歴[編集]

ミフネビッチは、女子砲丸投選手としてジュニアの時代から活躍。(当時は、ナタリア・ホロネコと名乗っていた。)1999年の世界ユース選手権で銀メダル、2000年の世界ジュニア選手権では銅メダル、2001年のヨーロッパジュニア選手権では金メダルを獲得している。

初めてのオリンピックとなった、2004年のアテネオリンピックは、アテネではなく、オリンピア遺跡のスタジアムで行われ、18m96で5位に終わる。翌年のヘルシンキの世界選手権でも8位という結果に終わっている。しかし、2006年3月にモスクワで行われた世界室内選手権では、19m84でドイツナディーネ・クライネルトらをおさえ金メダルを獲得。同年夏のヨーテボリで開催されるヨーロッパ選手権では優勝候補として見られた。ヨーテボリでは、5投目を終わって、同じベラルーシのナデジダ・オスタプチュクが19m42でトップであったが、最終投てきでホロネコが19m43を投げ逆転。わずか1cm差で金メダルを獲得した。

ホロネコは、同じベラルーシの砲丸投の選手で、2003年の世界選手権チャンピオンのアンドレイ・ミフネビッチと結婚し、2007年に息子を出産。

ミフネビッチは、出産後カムバックし、2008年北京オリンピックに出場。20m28で、ニュージーランドバレリー・ビリに次いで銀メダルを獲得。なお、北京では夫のアンドレイ・ミフネビッチも男子砲丸投で銅メダルを獲得し、夫婦でメダリストとなった。

自己ベスト[編集]

  • 砲丸投 - 20m70 (2008年7月8日)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1999 世界ユース陸上選手権 ブィドゴシュチュ(ポーランド) 砲丸投 2位 15m57
2000 世界ジュニア陸上選手権 サンティアゴ(チリ) 砲丸投 3位 16m40
2001 ヨーロッパジュニア陸上選手権 リスボン(ポルトガル) 砲丸投 1位 16m92
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 砲丸投 5位 18m96
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 砲丸投 8位 18m34
2005 ユニバーシアード イズミル(トルコ) 砲丸投 1位 18m86
2005 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロ(モナコ) 砲丸投 3位 18m80
2006 世界室内陸上選手権 モスクワ(ロシア) 砲丸投 1位 19m84
2006 ヨーロッパ陸上選手権 ヨーテボリ(スウェーデン) 砲丸投 1位 19m43
2006 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツ) 砲丸投 1位 19m81
2006 IAAFワールドカップ アテネ(ギリシャ) 砲丸投 4位 19m06
2008 オリンピック 北京(中国) 砲丸投 2位 20m28

外部リンク[編集]