ナスラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナスラック株式会社
Nasluck Co.,Ltd.
Token building.jpg
東建本社丸の内ビル
種類 株式会社
略称 NAS
本社所在地 460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-1-33
東建本社丸の内ビル11F
設立 平成17年5月1日(創業:昭和35年10月1日)
業種 その他製品
代表者 代表取締役社長 左右田稔
資本金 9000万円
売上高 209億9491万円(平成26年4月期)
従業員数 416名(平成26年5月現在)
決算期 4月
主要株主 東建コーポレーション株式会社
主要子会社 上海東販国際貿易有限公司
外部リンク http://www.nasluck.co.jp/
テンプレートを表示

ナスラック株式会社(英文表記:Nasluck Co.,Ltd.)は、名古屋市中区に本社を置く、システムキッチン、洗面化粧台、収納家具、室内建具、内装建材などを扱う住宅設備メーカーである。現在は同区に本社を置く東建コーポレーションの子会社である。

会社概要[編集]

日本冶金工業の子会社「ナス・ステンレス製作所」として1960年に創業。現法人は1975年に「ナスステンレス」として設立され、日本冶金の直系子会社としてステンレス流し台・浴槽ほか住宅設備機器の製造・販売などを行っていたが、バブル崩壊後の1990年代以降は経営不振が続き、日本冶金における系列不採算事業整理の一環として2003年再生ファンドの「ベーシック・キャピタル・マネジメント」に事業譲渡された。

さらに2005年4月、ベ社が東建コーポレーションの子会社である「東建リーバ」に、ナスステンレスの全株式および債権を売却。これにより同社は東建グループに入り、社名を「東建ナスステンレス」と改めた。2007年6月1日、「東建ナスステンレス」から「ナスラック」に社名変更。翌2008年11月に東建リーバと合併して現在に至る。ナスステンレス時代の1990年代はほぼ全都道府県で営業展開を行っていたが、現在、北海道・四国・九州・沖縄からは撤退しており、東北地方も宮城県以外は営業拠点を設けていない。

社名の「ナス」は、“Nippon-yakin Austenite Stainless steel”の頭文字を取った日本冶金製ステンレス鋼の統一商標であるが、日本冶金グループを離脱し東建グループ入りした後も引き続き使用している。

沿革[編集]

  • 1960年 - 前身となるナス・ステンレス製作所設立。
  • 1961年 - 大船工場(現・NAS鎌倉工場)落成、ステンレス流し台の生産開始。
  • 1972年 - ステンレス浴槽の生産開始。
  • 1975年 - ナスステンレス設立。
  • 1976年 - 系列会社を吸収合併。
  • 1981年 - システムキッチン発売。
  • 2000年 - ISO9001の認証を受ける。
  • 2003年 - 日本冶金グループから離脱する。
  • 2005年 - 東建コーポレーションの系列となり、東建ナスステンレスに社名変更。
  • 2007年 - ナスラックに社名変更。
  • 2008年 - 東建リーバと合併。本店所在地を東京都品川区から愛知県名古屋市に移転。
  • 2009年 - 九州・四国・北海道より撤退。
  • 2010年 - 宮城県を除く東北地方より撤退。資本金を10億円から9000万円に減資。

工場[編集]

旧東建リーバの工場を合わせて国内に5つの工場があり、一般販売向けの住宅設備機器のほか、親会社である東建コーポレーション用の建築資材を生産している。

主な商品[編集]

システムキッチン

  • セスパ
  • バゼロ
  • ベルフラワーIII

コンパクトキッチン

  • パルテエジ
  • リヴィエール
  • ピュアッツ

システムバス

  • バスリーバEX
  • バスリーバDX

温水洗浄便座

  • シャワレッシュ

トイレカウンター

  • ライトベルEX
  • ライトベルDX

洋風便器

  • シャレード
  • ビィバレット

洗面化粧台

  • シャワメイク
  • フリージア・ネオ
  • スタァレディ
  • チャイミークリア
  • ベラーザ・ネオ
  • グランティス

収納家具

  • ユニット家具
  • 玄関収納
  • ユニクローゼ
  • ユニット収納
  • トイレ収納

イメージキャラクター[編集]

  • ナスピィ
  • ナスリン

外部リンク[編集]