ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 監督賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞監督賞(National Board of Review Award for Best Director)は、アメリカ合衆国のナショナル・ボード・オブ・レビューが贈る賞の一つである[1]

受賞者一覧[編集]

1940年代[編集]

受賞者 作品名
1945 ジャン・ルノワール 南部の人
1946 ウィリアム・ワイラー 我等の生涯の最良の年
1947 エリア・カザン 影なき殺人
紳士協定
1948 ロベルト・ロッセリーニ 戦火のかなた
1949 ヴィットリオ・デ・シーカ 自転車泥棒

1950年代[編集]

受賞者 作品名
1950 ジョン・ヒューストン アスファルト・ジャングル
1951 黒澤明 羅生門
1952 デヴィッド・リーン 超音ジェット機
1953 ジョージ・スティーヴンス シェーン
1954 レナート・カステラーニ ロミオとジュリエット
1955 ウィリアム・ワイラー 必死の逃亡者
1956 ジョン・ヒューストン 白鯨
1957 デヴィッド・リーン 戦場に架ける橋
1958 ジョン・フォード 最後の歓呼
1959 フレッド・ジンネマン 尼僧物語

1960年代[編集]

受賞者 作品名
1960 ジャック・カーディフ 息子と恋人
1961 ジャック・クレイトン 回転
1962 デヴィッド・リーン アラビアのロレンス
1963 トニー・リチャードソン トム・ジョーンズの華麗な冒険
1964 デズモンド・デイビス みどりの瞳
1965 ジョン・シュレシンジャー ダーリング
1966 フレッド・ジンネマン わが命つきるとも
1967 リチャード・ブルックス 冷血
1968 フランコ・ゼフィレッリ ロミオとジュリエット
1969 アルフレッド・ヒッチコック トパーズ

1970年代[編集]

受賞者 作品名
1970 フランソワ・トリュフォー 野性の少年
1971 ケン・ラッセル ボーイフレンド
肉体の悪魔
1972 ボブ・フォッシー キャバレー
1973 イングマール・ベルイマン 叫びとささやき
1974 フランシス・フォード・コッポラ カンバセーション…盗聴…
1975 ロバート・アルトマン ナッシュビル
スタンリー・キューブリック バリー・リンドン
1976 アラン・J・パクラ 大統領の陰謀
1977 ルイス・ブニュエル 欲望のあいまいな対象
1978 イングマール・ベルイマン 秋のソナタ
1979 ジョン・シュレシンジャー ヤンクス

1980年代[編集]

受賞者 作品名
1980 ロバート・レッドフォード 普通の人々
1981 ウォーレン・ビーティ レッズ
1982 シドニー・ルメット 評決
1983 ジェームズ・L・ブルックス 愛と追憶の日々
1984 デヴィッド・リーン インドへの道
1985 黒澤明
1986 ウディ・アレン ハンナとその姉妹
1987 スティーヴン・スピルバーグ 太陽の帝国
1988 アラン・パーカー ミシシッピー・バーニング
1989 ケネス・ブラナー ヘンリー5世

1990年代[編集]

受賞者 作品名
1990 ケビン・コスナー ダンス・ウィズ・ウルブズ
1991 ジョナサン・デミ 羊たちの沈黙
1992 ジェームズ・アイヴォリー ハワーズ・エンド
1993 マーティン・スコセッシ エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
1994 クエンティン・タランティーノ パルプ・フィクション
1995 アン・リー いつか晴れた日に
1996 ジョエル・コーエン ファーゴ
1997 カーティス・ハンソン L.A.コンフィデンシャル
1998 シェーカル・カプール エリザベス
1999 アンソニー・ミンゲラ リプリー

2000年代[編集]

受賞者 作品名
2000 スティーヴン・ソダーバーグ エリン・ブロコビッチ
トラフィック
2001 トッド・フィールド イン・ザ・ベッドルーム
2002 フィリップ・ノイス 愛の落日
裸足の1500マイル
2003 エドワード・ズウィック ラスト・サムライ
2004 マイケル・マン コラテラル
2005 アン・リー ブロークバック・マウンテン
2006 マーティン・スコセッシ ディパーテッド
2007 ティム・バートン スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
2008 デヴィッド・フィンチャー ベンジャミン・バトン 数奇な人生
2009 クリント・イーストウッド インビクタス/負けざる者たち

2010年代[編集]

受賞者 作品名
2010 デヴィッド・フィンチャー ソーシャル・ネットワーク
2011 マーティン・スコセッシ ヒューゴの不思議な発明
2012 キャスリン・ビグロー ゼロ・ダーク・サーティ
2013 スパイク・ジョーンズ her/世界でひとつの彼女
2014 クリント・イーストウッド アメリカン・スナイパー

参考[編集]

  1. ^ Best Director”. 2013年10月6日閲覧。