ナザレス (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナザレス
Nazareth
2009年のステージ}
2009年のステージ
基本情報
出身地 スコットランドダンファームリン
ジャンル ハードロック, ヘヴィメタル
活動期間 1968 – 現在
レーベル ムーンクレスト・レコーズ, マウンテン, NEMS, A&M, イーグル・レコード
公式サイト Official website
メンバー
ダン・マッカファーティー
ピート・アグニュー
リー・アグニュー
ジミー・ムリソン
旧メンバー
See Band member history

ナザレス (Nazareth) は、1968年スコットランドで結成され、現在も活動中のハードロック・バンドである。

結成メンバー[編集]

  • ボーカル ダン・マッカファーティー(Dan McCafferty)
  • ギター マニー・チャールトン(Manny Charlton)
  • ベース ピート・アグニュー(Pete Agnew)
  • ドラムス ダレル・スウィート(Darrell Sweet)

1979年から2年間はティア・ガスセンセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンドに所属していたギタリスト、ザル・クレミンソンが追加加入していた。また1999年にスウィートが急死したため、ピートの息子であるリー・アグニューが参加している。

経歴・概要[編集]

1971年に『ナザレス』でアルバム・デビュー。ディープ・パープルの前座を務めた際、パープルのメンバーから実力を評価され、1973年発表アルバム『ラザマナズ(Razamanaz)』ではロジャー・グローヴァーがプロデュースを担当した。このアルバムでバンドの基礎を固めると同時に、イギリスのみならずアメリカでも評価を上げる。

1974年にシングル化されたバラードで、エヴァリー・ブラザーズのカバーである『ラヴ・ハーツ(Love Hurts)』は最大のヒット曲となり、アメリカでゴールドディスクを獲得。1975年発表のアルバム『人食い犬(Hair of the Dog)』のアメリカ盤にもこの曲が収められている。これによってブリティッシュ・ハードロックの中堅としての地位を確実にした。

その後は爆発的なヒットこそないものの堅実に活動を続け、2008年現在で約25枚のアルバムを発表した。

正統派のロックンロールやバラードを得意にしているが、マッカファーティーのハイトーンかつパワフルなボーカルがバンドに唯一無二の個性を与えている。最初期のヒット曲『バッド・バッド・ボーイ(Bad Bad Boy)』(1973年のシングル)にその特徴がよく現れている。

バンド名がザ・バンドの曲『ザ・ウェイト』の歌詞から採られたこと、エヴァリー・ブラザーズやボブ・ディランのナンバーをカバーしていることからも分かる通り、元からアメリカのロックへの志向があり、イギリスのハードロック勢の中でも特にアメリカでの名声が高い。アクセル・ローズが敬愛していることでも知られ、歌唱法や音楽性に影響が聞き取れる。

ディスコグラフィー[編集]

主なアルバム[編集]

  • 『ナザレス』(Nazareth) 1971
  • 『エクササイズ』(Exercises) 1972
  • 『ラザマナズ』(Razamanaz) 1973
  • 『威光そして栄誉』(Loud 'n' Proud) 1974
  • 競獅子』(Rampant) 1974
  • 人食い犬』(Hair of the Dog) 1975 別邦題『ヘアー・オブ・ザ・ドッグ』
  • 『Greatest Hits』 1975
  • 『宿命のロックン・ローラー』(Close Enough for Rock 'n' Roll) 1976
  • 『Hot Tracks』 1976
  • 『プレイン・ザ・ゲーム』(Play 'n' the Game) 1976
  • 『無情の剣』(Expect No Mercy)1977
  • 『ノー・ミーン・シティ』(No Mean City) 1979
  • 『マリス・イン・ワンダーランド』(Malice in Wonderland) 1980
  • 『ザ・フール・サークル』(The Fool Circle) 1981
  • 『スナッズ』(Snaz) 1981
  • 『2XS』(2XS) 1982
  • 『サウンド・エリクシール』(Sound Elixir) 1983
  • 『The Catch』 1984
  • 『The Ballad Album』 1985
  • 『Cinema』 1986
  • 『Snakes 'n' Ladders』 1989
  • 『The Ballad Album Vol.2』 1989
  • 『BBC Radio 1 Live in Concert』 1991
  • 『No Jive』 1991
  • 『From the Vaults』 1993
  • 『Move Me』 1994
  • 『Boogaloo』 1998
  • 『Greatest Hits Volume II』 1998
  • 『Live at the Beeb』 1998
  • 『The Very Best of Nazareth』 2001
  • 『Homecoming』 2002
  • 『Alive and Kicking』 2003
  • 『Maximum XS: The Essential Nazareth』 2004
  • 『The River Sessions Live 1981』 2004
  • 『Live in Brazil』 2007
  • 『The Newz』 2008
  • 『Big Dogz』 2011
  • 『Rock 'n' Roll Telephone』 2014

ソロ・アルバム[編集]

ダン・マッカファーティー
  • 『Dan McCafferty』 1975
  • 『Into the Ring』 1987

外部リンク[編集]