ナサール・アルアティヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Nasser Salih Al-Attiyah
ناصر بن صالح العطية
Nasser saleh al attiyah2.jpg
ナサール・アルアティヤ 2011年
個人情報
誕生日 1970年12月21日(43歳)
身長 1.75 m (5 ft 9 in)[1]
ウェブサイト 公式ウェブサイト
スポーツ
カタールの旗 カタール
競技 ラリー, 射撃
 
獲得メダル
男子射撃
カタールの旗 カタール
オリンピック
2012ロンドン スキート
テンプレートを表示

ナサール・アルアティヤアラビア語: ناصر بن صالح العطية‎ ナーセル・ビン・サーリフ・アル=アティーヤ、Nasser Salih Nasser Abdullah Al-Attiyah1970年12月21日 - )は、カタール射撃選手、レーシングドライバー。現在は主にダカール・ラリー等のラリーレイドで活躍している。名前は英語読みのナッサー・アルアティヤと表記される場合もある。

現在はラリードライバーとしての活動がメインだが、射撃選手としての活動も続行している。

略歴[編集]

射撃[編集]

元々はクレー射撃(特にスキート)の選手として活躍し、1996年アトランタオリンピックからカタール代表として夏季五輪に5大会連続出場。2002年アジア大会ではスキートで金メダルを獲得、2004年アテネオリンピックでも同種目で4位に入る程の腕前を持つ。

2012年は、五輪代表選考会となるアジア射撃選手権がダカール・ラリーの期間中に行われるため、五輪代表の座を事実上あきらめていたが、皮肉にもダカール・ラリーで途中リタイアしたことからアジア選手権への参加が可能になり、同大会のスキート男子で優勝[2]ロンドンオリンピックのカタール代表の座を手にした[3]。5度目の五輪となるロンドンではスキートで銅メダルを獲得した。

夏季五輪では北京オリンピックカタール選手団の旗手も務めた。ロンドンオリンピックでも当初旗手を務める予定だったが[4]、結局旗手は他の選手に交代している。

ラリー[編集]

射撃と並行してラリードライバーとしての活動も行っており、2006年には世界ラリー選手権(WRC)の下部カテゴリーであるプロダクションカー世界ラリー選手権(PWRC)でシリーズチャンピオンを獲得した。2010年にはSWRCに参戦。2年間参戦したが未勝利に終わった。2012年はシトロエンのサポートを受けてカタール・ワールド・ラリーチームからワークススペックのシトロエン DS3 WRCを駆りスウェーデンを皮切りに10戦への出場。ポルトガルでは自己最高位4位入賞を果たした。

2009年にはBMWと契約してダカール・ラリーへ参戦。2010年にはフォルクスワーゲン(VW)に移籍し、四輪部門で同チームから参戦するカルロス・サインツに次ぐ総合2位に食い込む。2011年は引き続きVWから参戦し、ついにサインツを下して初の総合優勝を飾った。2011年限りでVWがダカール・ラリーから撤退したため、2012年ロビー・ゴードンチームに移籍しハマー・H3を駆ったが、第9ステージでリタイアに終わった。

2013年フォードのワークス活動終了に伴い、それまでフォードワークスだったMスポーツをカタールが支援することになったため、アルアティヤは中東ラリー選手権(MERC)を主戦場としつつも、MERCと日程が被らないWRCイベントにMスポーツのフォード・フィエスタで参戦する予定。またダカール・ラリーにはオリジナルのバギーで参戦する[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Shooting - ALATTIYA Nasser Saleh - Biography”. Guanzhou Asian Games Organizing Committee (2010年). 2010年11月29日閲覧。
  2. ^ FINAL Results Skeet Men - 12th Asian Championship
  3. ^ London 2012 - Dakar winner takes aim at fifth Games - Yahoo! Eurosport UK・2012年2月15日
  4. ^ ロンドン五輪出場目前、アルアティヤーの一問一答 - RALLYPLUS.NET・2012年6月26日
  5. ^ カタール、Mスポーツを全面援助へ - RALLYPLUS.NET・2012年11月3日