ナサニエル・シモンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナサニエル・シモンズ(Nathaniel Simonds, 1775年 - 1850年4月20日)は、アメリカ合衆国政治家。第2代ミズーリ州財務官

生涯[編集]

1775年、シモンズはバーモント州ウィンザーで誕生した。1801年、シモンズはミズーリ州セントチャールズに移住した。シモンズはセントチャールズで著名な市民となった。郡保安官となり、酒場、劇場、そしてセントチャールズとセントルイスを結ぶ郵便馬車を所有した。

1821年9月、シモンズはミズーリ州財務官ジョン・ピーター・ディディエの辞任に伴い、後任の財務官として州議会から指名を受けた。シモンズは4代の知事の下で財務官を務め、年730ドルの給料を4半期に分けて受領した。シモンズは1829年に州財務官を辞任し、ミズーリ州リンカーン郡へ移住した。そして1850年、シモンズは同州トロイで死去した。

外部リンク[編集]

先代:
ジョン・ピーター・ディディエ
ミズーリ州財務官
1821年 - 1829年
次代:
ジェイムズ・エリクソン