ナイルアロワナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナイルアロワナ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱 : 顎口上綱 Gnathostomata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: アロワナ目 Osteoglossiformes
亜目 : アロワナ亜目 Osteoglossoidei
: アロワナ科 Osteoglossidae
亜科 : ヘテロティス亜科 Heterotidinae
: ヘテロティス属 Heterotis
: ナイルアロワナ H.niloticus
学名
Heterotis niloticus
Cuvier1829
英名
African arowana

ナイルアロワナ(学名:Heterotis niloticus)は、アロワナ目アロワナ科に分類される魚類の一種。

ナイル川原産の。英名は、"African arowana"。

"アロワナ"と呼ばれているものの分類上はアロワナよりもピラルクーに近い。属名からヘテロティスとも呼ばれる。体長は1m近くになることがある。

特徴[編集]

アロワナ目では唯一のプランクトンフィーダーであり、砂中の微生物を砂ごと口に含み濾しとって食べる。そのため水面に浮かぶ昆虫などを食べるのに特化した上向きの口を持つアジアや南米のアロワナと異なり、口はやや下向きに付いている。必要に応じて空気呼吸を行うことができる。

食性[編集]

飼育下では冷凍赤虫など人工餌に慣れやすい。よく食べるがなかなか成長しない。

分布[編集]

元来はナイル川に生息していたが、食用としてコンゴ川オゴウェ川クロス川ニジェール川ニョング川ベヌエ川ヴォルタ川チャド湖トゥルカナ湖等に放流され定着している。

混泳について[編集]

比較的幼魚の時はおとなしい為、シルバーアロワナプレコ類など混泳させやすいが、体長が大きくなってくると注意が必要である。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]