ナイトフライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナイトフライ
ドナルド・フェイゲンスタジオ・アルバム
リリース 1982年10月
録音 1982年
ジャンル ジャズ・ロック
時間 3846
レーベル ワーナー・ブラザーズ・レコード
プロデュース ゲイリー・カッツ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 11位(アメリカ[1]
  • 31位(日本[2]
  • 44位(イギリス[3]
ドナルド・フェイゲン 年表
ナイトフライ
(1982年)
カマキリアド
(1993年)
テンプレートを表示

ナイトフライ』(The Nightfly)は、スティーリー・ダンのメンバー、ドナルド・フェイゲンが1982年にリリースした初のソロ・アルバム。初めて完全にデジタル録音で収録されたポピュラー音楽作品のひとつである。

概要[編集]

収録曲のうちいくつかは1950年代以降の出来事や情勢に関する楽曲となっている。「I.G.Y.」は国際地球観測年に対する楽観主義についての歌、「ニュー・フロンティア」は核シェルターの中で行われるパーティーの歌、そして「グッドバイ・ルック」はカリブ海の島(おそらくキューバ)で起きた革命についての歌である。また、「I.G.Y.」は、1995年IBMThinkPadCMソングとして再登場した。

『ナイトフライ』は、最も巧みに製作されたアルバムの一つとして広く認識されている。日本人PAエンジニアの中には、設営の都度拡声装置の質を確かめるためにこのアルバムを利用している者もいる。

収録曲[編集]

記載があるものを除いてすべてDonald Fagen作詞・作曲。

  1. I.G.Y. - I.G.Y. 6:05
  2. グリーン・フラワー・ストリート - Green Flower Street 3:40
  3. ルビー・ベイビー - Ruby BabyJerry Leiber & Mike Stoller) 5:38
  4. 愛しのマキシン - Maxine 3:50
  5. ニュー・フロンティア - New Frontier 6:23
  6. ナイトフライ - The Nightfly 5:45
  7. グッドバイ・ルック - The Goodbye Look 4:47
  8. 雨に歩けば - Walk Between Raindrops 2:38

収録メンバー[編集]

製作[編集]

  • プロデューサー:ゲイリー・カッツ
  • エンジニア:ダニエル・ラザラス、ロジャー・ニコルズ、エリオット・シャイナー

脚注[編集]

  1. ^ The Nightfly - Donald Fagen : Awards : AllMusic
  2. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.214
  3. ^ ChartArchive - Donald Fagen

外部リンク[編集]