ドーン・マリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドーン・マリー
ドーン・マリーの画像
プロフィール
リングネーム ドーン・マリー
タミー・リン・ビッチ
本名 Dawn Marie Psaltis
ニックネーム セクシートラブルメーカー
身長 170cm
体重 54kg
誕生日 1970年11月3日(44歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州ウッドブリッジ
テンプレートを表示

ドーン・マリーDawn Marie Psaltis1970年11月3日 - )は、アメリカ合衆国の元女子プロレスラーディーヴァニュージャージー州ウッドブリッジ出身。

来歴[編集]

ECW[編集]

1998年、インパクト・プレイヤーズ(ランス・ストーム&ジャスティン・クレディブル)の女子マネージャーとしてECWでデビュー。当時のリングネームはタミー・リン・ビッチ(Tammy Lynn Bytch)。この名前は抗争相手の女子マネージャー、タミー・リン・シッチ(Tammy Lynn Sytch)を揶揄したものである[1]

WWE[編集]

ドーン・マリー

2002年、ドーン・マリーの名義でWWEに登場。2003年トリー・ウィルソンの父親アル・ウィルソンと結婚するも、初夜にて彼を腹上死させてしまうというアングルが展開された。

その後も男漁りを続けるというアングルのもと、2004年にはチャーリー・ハースに目を付け、彼の婚約者のミス・ジャッキーと抗争を繰り広げた。

WWE後[編集]

2005年、WWEを退団。近年はインディー団体にスポット出場している[2]。女子団体のWSUにも参戦。

脚注[編集]

  1. ^ The thrills and spills of Tammy Lynn Sytch”. SLAM! Wrestling. 2001年12月13日閲覧。
  2. ^ Valet Profiles: Dawn Marie”. Online World of Wrestling. 2011年3月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]