ドン・シンプソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドン・シンプソン
Don Simpson
本名 Donald Clarence Simpson
生年月日 1943年10月29日
没年月日 1996年1月19日(満52歳没)
出生地 ワシントン州シアトル
死没地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 映画プロデューサー脚本家

ドン・シンプソンDon Simpson, 本名: ドナルド・クラレンス・シンプソン、Donald Clarence Simpson, 1943年10月29日 - 1996年1月19日)は、アメリカ合衆国映画プロデューサー脚本家である。1980年代パラマウント映画で盟友ジェリー・ブラッカイマーとともに『フラッシュダンス』『ビバリーヒルズ・コップ』『トップガン』などの映画を製作し世界的に大ヒットさせた。

彼らの製作した映画の収益は非常に大きかったため、1985年1988年にはブラッカイマーとともに全米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)の「プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したほか、アカデミー賞ゴールデングローブ賞にも多数ノミネートされた。またサウンドトラックにはジョルジオ・モロダーケニー・ロギンスなどのミュージシャン、1990年代にはヒップホップのミュージシャンなどその時々の流行音楽を起用してヒットさせ、グラミー賞にも何度もノミネートされた。

生涯[編集]

アメリカ合衆国ワシントン州シアトル市に生まれ、アラスカ州アンカレッジで育った。ウェスト・アンカレッジ高校卒業後、オレゴン大学に学び、卒業後はハリウッドの映画会社の道に進んだ。抑圧された子供時代、彼は『地上最大のショウ』を見て映画業界で働こうと決めたという。

ワーナー・ブラザーズを経てパラマウント映画に入った彼はマーケティング担当重役へと昇格した。同社の『アメリカン・ジゴロ』(1980年)で製作を務めたジェリー・ブラッカイマーとともに映画プロデュースを手掛け、『フラッシュダンス』(1983年)を大ヒットに導いたのを皮切りに、『ビバリーヒルズ・コップ』(1984年)・『トップガン』(1986年)・『ビバリーヒルズ・コップ2』(1987年)などのヒット映画を多数放ち、1980年代を代表する映画プロデューサーとなった。

一方で私生活は派手であり、ハリウッドや音楽業界などの有名人を招いたパーティーを開き、付き合う女性を頻繁に変え、整形手術を行い、ドラッグに大量の金を使った。そのスキャンダラスな生活ぶりは、後に様々な書籍や関係者の証言で広く伝わることとなった。

シンプソンはやがてパラマウントの重役を外され、1991年、シンプソンとブラッカイマーはパラマウントからウォルト・ディズニー・スタジオへ移った。1990年代前半には彼らは映画製作を行っていない。1994年から映画製作を再開し『バッドボーイズ』などそれなりにヒットを放ったが、シンプソンのドラッグ乱用に愛想を尽かしたブラッカイマーから絶縁された。その直後の1996年1月、シンプソンはロサンゼルスの自宅で死体で発見された。死因はドラッグ乱用から来る心臓麻痺であった。ブラッカイマーは最後の共同製作作品となった『ザ・ロック』(1996年)のラストに、「この映画をドン・シンプソンの思い出に捧ぐ」とクレジットしている。

語録[編集]

彼の語録には次のようなものがある。

「我々は歴史を作る義務はない。芸術を作る義務もない。意見を述べる義務もない。我々の義務は、金を儲けることだ」
("We have no obligation to make history. We have no obligation to make art. We have no obligation to make a statement. Our obligation is to make money.")
「金を儲けるには、アカデミー賞を取ることは重要だろう。それがさらに1000万ドルの収益が上がることを意味するのなら」
("To make money, it may be important to win the Academy Award, for it might mean another ten million dollars at the box office.")

フィルモグラフィ[編集]

文献[編集]

  • High Concept: Don Simpson and the Hollywood Culture of Excess by Charles Fleming ISBN 0-385-48694-4

外部リンク[編集]