ドンファン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドンファン
Don Juan Demarco
監督 ジェレミー・レヴェン
脚本 ジェレミー・レヴェン
製作 フランシス・フォード・コッポラ
フレッド・フックス
パトリック・パーマー
製作総指揮 マイケル・デ・ルカ
ルース・ヴィターレ
出演者 ジョニー・デップ
マーロン・ブランド
フェイ・ダナウェイ
音楽 マイケル・ケイメン
撮影 ラルフ・ボード
編集 アントニー・ギブス
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年4月7日
日本の旗 1995年9月30日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 $68,792,531[1]
テンプレートを表示

ドンファン』(Don Juan Demarco)は、1995年アメリカ映画で、コメディー・ラブロマンスである。アカデミー賞ゴールデングローブ賞にノミネートされた。

あらすじ[編集]

ニューヨークにて、ある青年がビルから飛び降りようとしたところを、燃え尽き症候群の精神科医、ジャックに引き取られる。その青年は、自分は1,502人の女を虜にした伝説の人物、ドン・ファンであり、最愛の女に振られたために飛び降りようとしたと語る。

人格障害と診断されたドンファンであったが、彼の説く愛、彼の語る半生に、ジャックは魅了され、妻に情熱的に接し愛を語るようになっていくのだった。

登場人物[編集]

ドンファン(Don Juan)
1,502人の女を虜にした伝説の人物だと思い込んでいる。ジャックの診断では人格障害。故郷の村での艶やかなロマンスやインドでのハーレム生活、運命の人との破局を情熱的に語る。
ジャック(Dr. Jack Mickler)
精神科医。燃え尽き症候群で、退職を申し出ていた。妻マリリンとは冷めた関係。
マリリン(Marilyn Mickler)
ジャックの妻。
アナ(Doña Ana)
ドンファンの最愛の女性。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ドンファン・デマルコ ジョニー・デップ 平田広明
ジャック・ミックラー マーロン・ブランド 宮川洋一
マリリン・ミックラー フェイ・ダナウェイ 田島令子
ドンナ・アナ ジェラルディン・ペラス 山像かおり
ドンナ・イネス レイチェル・ティコティン 駒塚由衣
ドンナ・フリア タリサ・ソト 深見梨加
ショー・ウォルター ボブ・ディッシー 稲葉実

主題歌[編集]

ブライアン・アダムス「Have You Ever Really Loved a Woman」

参考文献[編集]

  1. ^ a b Don Juan de Marco”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年5月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]