ドロレス川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドロレス川は、アメリカ合衆国コロラド州およびユタ州を流れる、全長約402kmの河川で、コロラド川の支流である。

コロラド州南西部のサンミゲル山地ドロレス峰ウィルソン山付近に発し、南西に流れドロレスの町を経由する。北に向きを変え、さらに北西に向きを変える。ドロレス川峡谷を抜け、モントローズ郡サンミゲル川が合流し、ユタ州に入ってフィッシャータワーズ付近のグランド郡でコロラド川に合流する。

ドロレス川はサンタフェからの1765年の探検の際にJuan Maria Antonio Riveraによって探検されおそらく命名された。

ドロレス川は小さな船ならサンミゲル川との合流点からコロラド川との合流点まで航行できる。しかし、川は大規模に灌漑に使用されていて、水量の少ない年には航行不能となる。