ドルーリーオオアゲハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドルーリーオオアゲハ
Antimachus.jpg
保全状況評価
DATA DEFICIENT (IUCN Red List Ver. 2.3 (1994))
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: チョウ目(鱗翅目) Lepidoptera
上科 : アゲハチョウ上科 Papilionoidea
: アゲハチョウ科 Papilionidae
: アゲハチョウ属 Papilio
: ドルーリーオオアゲハ
P. antimachus
学名
Papilio antimachus
(Drury, 1782)
英名
Giant african swallowtail

ドルーリーオオアゲハ (Papilio antimachus) は、チョウ目(鱗翅目)・アゲハチョウ上科アゲハチョウ科に分類されるチョウの一種。和名は、学名の記載者に由来する。

分布[編集]

アフリカシエラレオネからウガンダ)に分布する。

特徴[編集]

開長24cm(オス)で、アフリカ最大のチョウ。オスと比べてメスは小さい。翅はオレンジ色と黒色からなる。

食草は不明。

ネコを殺せるほどの毒をもつといわれている。

参考文献[編集]