ドラッグ・カルチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドラッグ・カルチャーとは、麻薬幻覚剤などの快楽や幻覚をもたらすドラッグに関るサブカルチャーの総称。

概要[編集]

50年代以降のアメリカのサブカルチャーは、時代に応じて以下のように特定のドラッグと結びついていた。

[編集]

[1]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 山形浩生サイトより。トーゴフ『ドラッグ・カルチャー』書評[1]