ドラコノミコン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Draconomicon
著者 en:Nigel Findleyen:Christopher Kubasiken:Carl Sargent, John Terra, and William Tracy
ジャンル ロールプレイングゲーム
出版社 TSR
出版日 1990

ドラコノミコン』 (The Draconomicon) はダンジョンズ&ドラゴンズロールプレイングゲームのための追加ソースブックで、ドラゴンに焦点を当てたゲーム素材を補給して提供する。ダンジョンズ&ドラゴンズの別々の版にそれぞれ別々の『ドラコノミコン』が出版された。本の名前はネクロノミコンへの参照として、緩くドラゴン名の書籍に翻訳される。[要出典]

AD&D第2版[編集]

アドバンスト・ダンジョンズ&ドラゴンズ第2版の『ドラコノミコン』、このタイトルではダンジョンズ&ドラゴンズで最初の本は、en:Nigel Findleyによりデザインされ、付属する4つのアドベンチャーen:Christopher Kubasiken:Carl Sargenten:John TerraそしてWilliam Tracyによりデザインされた。[1]これは1990年にフォーゴトン・レルムのソースブックとして発売された。[2]本のカバーアートはジェフ・イーズリー(ノンクレジット)、本文イラストはBromDavid Dormanen:Keith Parkinsonen:Terry Dykstraen:Fred Fields、Robin Raab、en:Valerie Valusekそしてen:Karl Wallerである。

この本にはスティール、イエロー、そしてマーキュリーといった新しいドラゴンが含まれている。[1]これにはドラゴンについての広範な参照情報と、フォーゴトン・レルムでのドラゴンとの関連、ドラゴンの心理学、ドラゴンをロールプレイする時のアドバイス、新しいドラゴンの種と一緒に、「名誉の殿堂」入りした重要なドラゴンたち、ドラゴンを狩る人向けのガイド、そしてドラゴンをフィーチャーした4本の短編アドベンチャーを含む。

en:Rick SwanDragon#180(1992年4月)でオリジナルの『ドラコノミコン』をレビューした。[1]彼はこの本を「雑多なドラゴンを楽しめるコレクションだ」と呼んだ。[1]Swanによると、「架空のエッセイが行動や習慣を論じ [...] 楽しい読み取りになり、いくつかの質問をしながらen:Spelljammerでの宇宙にいるドラゴンについての材料が解決する。アドベンチャーはそれほど成功せず、4つとも有望なプロットを備えてはいるが、ルーチンが脱線し開発の不足に苦しむ;1つか2つの長い冒険が4つの短いものより望ましいとされていると思う。」[1]

本は1999年にウィザーズ・オブ・ザ・コーストから新しいカバーアートを付けて再発売された。この2つの版には同じ内容が含まれるが、後者にはウィザーズ・オブ・ザ・コーストのロゴが入っている。

D&D第3版[編集]

Draconomicon
著者 アンディ・コリンズスキップ・ウィリアムズジェームズ・ワイアット
ジャンル ロールプレイングゲーム
出版社 ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
出版日 November 2003
出版形式 印刷ハードカバー
ページ数 288
ISBN 0-7869-2884-0
OCLC 53447707
LC分類 GV1469.62.D84 D836 2000

第3版の『ドラコノミコン』はアンディ・コリンズスキップ・ウィリアムズ、そしてジェームズ・ワイアットによってデザインされ、2003年11月に出版された。カバーアートはen:Todd Lockwood、本文アートはen:Wayne Englanden:Emily Fiegenschuhen:Lars Grant-WestRebecca Guay-Mitchellen:David Hudnuten:Jeremy Jarvisen:Ginger Kubicen:John and Laura Lakey, Todd Lockwood, David MartinDennis Crabapple-McClainMatt MitchellMark NelsonSteve Prescotten:Vinod Ramsen:Richard Sardinhaen:Ron Spenceren:Stephen TappinJoel ThomasBen Thompson、そしてSam Woodである。

第3版の『ドラコノミコン』にはドラゴンの生理学と心理学、それに伴うドラゴンだけの特技、呪文、そして上級クラスが含まれる。これらはまた空中戦闘とブレスウェポンについての追加ルールも掲載されている。プレイヤーは本の中から、ドラゴンに対する新しい特技、呪文、魔法のアイテム、そして上級クラスを見つけることができる。これらには多彩なタイプの新しいドラゴンとドラゴン属のクリーチャー、そして全ての種類のクロマティック・ドラゴンとメタリック・ドラゴンの、全ての世代でのサンプル能力値データも掲載されている。[3]

D&D第4版[編集]

第4版では、『ドラコノミコン』はドラゴンをカバーする一連の本の名前である。

最初の本は『ドラコノミコン:クロマティック・ドラゴン』が2008年11月に発売された。[4]著者はブルース・コーデルen::en:Logan Bonneren::en:Ari Marmell、そしてen:Robert J. Schwalb, それは多彩な情報、秘蔵の宝物[5]とモンスターが詰め込まれた288ページのハードカバーで、D&D第4版に向けた3種類のトゥルー・ドラゴン:ブラウン・ドラゴン、グレイ・ドラゴンそしてパープル・ドラゴン(初期の版ではデザート・ドラゴン、ファング・ドラゴンそしてディープ・ドラゴンとして知られていた)が含まれている。[6]カバーアートはen:Todd Lockwood、本文アートはen:Devon Caddy-Leeen:Miguel Coimbraen:Eric Deschampsen:Vincent Dutraiten:Emily Fiegenschuhen:Tomás Giorelloen:Lars Grant-Westen:Warren Mahyen:Lee MoyerAndrew MurraySteve Prescotten:Vinod Ramsen:Tara Ruepingen:Rick SardinhaRon Spearsen:Ron SpencerJoel Thomasen:Francis Tsaien:Franz Vohwinkelen:Eva WidermannSam Woodそしてen:James Zhangである。

2番目の本『ドラコノミコン:メタリック・ドラゴン』はブルース・コーデルen:Ari Marmellによって書かれ、2009年11月に発売された。[7]それは新しいブラス・ドラゴン、ブロンズ・ドラゴン、コバルト・ドラゴン、マーキュリー・ドラゴン、ミスラル・ドラゴン、オリアム・ドラゴン、そしてスティール・ドラゴンを導入した。[8]Template:Update after表紙カバーアートはen:Todd Lockwood、裏表紙イラストはChippyそして本文アートはen:Dave Allsopen:Kerem BeyitZoltan Boros & en:Gabor Szikszai, Chippy, Wayne Englanden:Jason A. Engleen:Tomás Giorelloen:Lars Grant-Westen:Ralph Horsleyen:Howard LyonWilliam O'Connoren:Chris Seamanen:Franz Vohwinkelである。

その他の用法[編集]

『ドラコノミコン』の名称は、en:Spellfire トレーディングカードゲームの1997年の拡張パックで使用された。それはTSRウィザーズ・オブ・ザ・コーストに買収される前の短期間に発売された。

書誌情報[編集]

  • 『竜の書:ドラコノミコン 』(ダンジョンズ&ドラゴンズ サプリメント) ホビージャパン 2007/11 ISBN 978-4894256293
  • 『ドラコノミコン クロマティック・ドラゴン』 (ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版 サプリメント) ホビージャパン 2009/6 ISBN 978-4894258921
  • 『ドラコノミコン メタリックドラゴン』 (ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版 サプリメント) ホビージャパン 2010/3 ISBN 978-4798600130

脚注[編集]

  • Review: White Wolf #30 (1992)