ドモニク・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドモニク・ブラウン
Domonic Brown
フィラデルフィア・フィリーズ #9
Domonic Brown warmup.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 フロリダ州ゼファーヒルズ
生年月日 1987年9月3日(27歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 左翼手右翼手
プロ入り 2006年 ドラフト20巡目(全体607位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名
初出場 2010年7月28日 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
年俸 $500,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • フィラデルフィア・フィリーズ(2010 - )

ドモニク・ブラウンDomonic Larun Brown, 1987年9月3日 - )は、MLBフィラデルフィア・フィリーズに所属する外野手。左投左打。アメリカ合衆国フロリダ州ゼファーヒルズ出身。

経歴[編集]

フロリダ州で生まれ、後にジョージア州アトランタへ移る。高校時代は野球以外にアメリカンフットボールワイドレシーバーとしても活躍。卒業後はマイアミ大学へ進学してフットボールに専念する予定だったが、2006年ドラフト20巡目(全体607位)でフィラデルフィア・フィリーズから指名を受ける。20万ドルの契約金を提示されたブラウンは、フィリーズへの入団を決意した[2]

2009年には主に1A+と2Aで打率.299、14本塁打、23盗塁OPS.880を記録し、マイナー全体でも屈指の有望株と見なされるようになる。同年オフには、ロイ・ハラデイのトレード交渉において、トロント・ブルージェイズ側がブラウンを交換要員に含めることを要求したが、フィリーズのルーベン・アマロ・ジュニアGMはブラウンの放出を断固拒否した。代わりにマイケル・テイラーを差し出すことでトレードは成立した[3]

2010年

2010年オールスター・フューチャーズゲームに米国選抜として出場。7月28日アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦でメジャーデビューを果たした。メジャーでは出場機会に恵まれず、35試合70打席で打率.210、2本塁打だったが、マイナーでは2Aと3Aで打率.327、20本塁打、17盗塁、OPS.980と活躍。オフには、「ベースボール・アメリカ」誌の有望株ランキングでは、ブライス・ハーパーマイク・トラウトヘスス・モンテロに次ぐ全体4位の評価を受けた[4]。この年限りでフィリーズの正右翼手だったジェイソン・ワースがFAでワシントン・ナショナルズに移籍したが、フィリーズはブラウンの台頭を見込んで、ワースに対して積極的な引き留めを行わなかった[5]

2011年スプリングトレーニング中に右手の有鈎骨を骨折し、開幕を故障者リストで迎えた。マイナーでのリハビリを経て、5月20日にメジャーへ昇格。その後は右翼のレギュラーとして起用されたが、復帰を急ぎ過ぎた影響もあって、期待されたような成績は残せなかった。7月29日にトレードでハンター・ペンスが加入すると、ブラウンは3Aリーハイバレーへ降格し、左翼手へコンバートされた。慣れない左翼守備への戸惑いが打撃にも悪影響を及ぼし、降格後は3Aで92打数20安打の打率.227、1本塁打と不振を極めた。野球人生初の挫折で自信を失っていたブラウンに対して、チャーリー・マニエル監督は「彼が我々の期待する通りの選手なら、挫折も成長の一環だ」として、将来の正左翼手として改めて期待を寄せた[6]

プレースタイル[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2010 PHI 35 70 62 8 13 3 0 2 22 13 2 1 0 3 5 1 0 24 1 .210 .257 .355 .612
2011 56 210 184 28 45 10 1 5 72 19 3 1 0 1 25 1 0 35 2 .245 .333 .391 .725
2012 56 212 187 21 44 11 2 5 74 26 0 0 0 2 21 2 2 34 6 .235 .316 .396 .712
2013 139 540 496 65 135 21 4 27 245 83 8 3 0 4 39 5 1 97 5 .272 .324 .494 .818
2014 144 512 473 47 111 22 1 10 165 63 7 1 0 4 34 4 1 91 9 .235 .285 .349 .634
通算:5年 430 1544 1402 169 348 67 8 49 578 204 20 6 0 14 124 13 4 281 23 .248 .308 .412 .721
  • 2014年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Domonic Brown Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年12月1日閲覧。
  2. ^ Passan, Jeff(2010-04-15). Even perceived slights can harm Robinson’s legacy. Yahoo! Sports(英語). 2011年11月24日閲覧
  3. ^ Stark, Jason(2009-12-15). Sources: Halladay, Lee deal close. ESPN.com(英語). 2011年11月24日閲覧
  4. ^ 2011 Top 100 Prospects: 1-20. Baseball America.com(英語). 2011年11月24日閲覧
  5. ^ Zolecki, Todd(2011-04-11). Reunion on tap, Phils recall Werth fondly. phillies.com(英語). 2011年11月24日閲覧
  6. ^ Zolecki, Todd(2011-09-17). Brown lost confidence after he was sent down. MLB.com(英語). 2011年11月24日閲覧

外部リンク[編集]