ドミニカ共和国海軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドミニカ共和国海軍西:Marina de Guerra Dominicana)は、ドミニカ共和国海軍

歴史[編集]

1844年2月27日ハイチから独立を勝ち取った後、海軍が必要となった。当初は3隻のスクーナー、「セパラシオン・ドミニカーナ(Separacion Dominicana)」(旗艦)、「マリア・チカ(Maria Chica)」、「レオノール(Leonor)」が就役する。1844年4月23日、ドミニカ共和国国民会議は海軍の必要性を認め1844年海軍法が施行し海軍が創設される。すでに同年4月15日にはトルトゥゲーロの戦いen:Battle of Tortuguero)で、フアン・バウティスタ・カンビアーソ提督に指揮されハイチ軍艦6隻[1]を沈めていた。

ドミニカ内戦の際にはクーデターに反対し空軍の支援の下で国立宮殿(Palacio Nacional)を砲撃した。

組織[編集]

海軍参謀総長(Jefe de Estado Mayor de la Marina de Guerra)の下、以下の職位・組織がある。2009年時点で総員4,000人[2]

  • 総司令部
  • 参謀次長
  • 監察官

海軍参謀本部[編集]

  • 人事参謀
    • 人事補佐官
    • 参謀総長付補佐官
    • 補助官
    • 第1部(M-1、人事)
    • 第2部(M-2、情報)
    • 第3部(M-3、作戦)
    • 第4部(M-4、兵站)
    • 第5部(M-5、民間問題)
    • 第6部(M-6、通信)
  • 特別参謀
    • 軍艦修理開発局
    • 海軍工廠
    • 基地管理局
    • 組織教義局
    • 法務部
    • 情報部
    • 宗教部
    • スポーツ部

階級[編集]

日本語 スペイン語 NATO階級符号
士官
海軍中将 Almirante
海軍少将 Vicealmirante
海軍准将 Contralmirante
海軍大佐 Capitán de Navío
海軍中佐 Capitán de Fragata
海軍少佐 Capitán de Corbeta
海軍大尉 Teniente de Navío
海軍中尉 Alférez de Navío
海軍少尉 Alférez de Fragata
海軍士官候補生 Guardia Marina
下士官
最先任管理曹長 Sargento Administración A&C
曹長 Sargento Mayor
軍曹 Sargento
伍長 Cabo
兵卒
水兵 Marinero

主要基地・施設[編集]

  • ベインティシエ・デ・フェブレロ海軍基地(Base Naval "27 de Febrero")、サントドミンゴ
  • ラスカルデラス海軍基地(Base Naval de Las Calderas)、ペラビア州

装備[編集]

艦艇[編集]

2011年6月現在。『Jane's Fighting Ships 2011-2012』より。

歴代艦艇については「ドミニカ共和国海軍艦艇一覧」を参照。

哨戒艇
  • Balsam級×2
アルミランテ・ディディエス・ブルゴス(PA301 Almirante Didiez Burgos) - 1943年
(PA302 Almirante Juan Alexandro Acosta) - 1943年
  • White Sumac級×2
トルトゥゲーロ(PA203 Tortuguero) - 1944年
カポティージョ(PA204 Capotillo) - 1943年
  • Swiftship 110フィート型×2
カノプス(CG107 Canopus) - 1984年
オリオン(CG109 Orión) - 1984年
  • ポイント級×3
アリエス(GC101 Aries) - 1970年
アンタレス(GC105 Antares) - 1970年
シリウス(GC110 Sirius) - 1966年
  • ベジャトリックス級×4
プロシオン(GC103 Procion) - 1967年
アルデバラン(GC104 Aldebarán) - 1972年
ベジャトリックス(GC106 Bellatrix) - 1967年
カペラ(GC108 Capella) - 1968年
  • Swiftship 35メートル型×2
アルタイル(GC112 Altair) - 2003年
アルクトゥルス(GC114 Arcturus) - 2004年
  • Damen 1505型×4
アマル(LR151 Hamal) - 2004年
ベガ(LR152 Vega) - 2004年
デネブ(LR153 Deneb) - 2005年
アカマル(LR154 Acamar) - 2005年
警備艇
  • 4300型×4
カストール(LR155 Castor)、ポジュクス(LR156 Pollux)、アトリア(LR157 Atria)、サウラ(LR158 Shaula)
  • 32型×4
エルナト(LR161 Elnath)、ポラリス(LR162 Polaris)、ヌンキ(LR163 Nunki)、(LR164 Dubhe)
  • 28型×2
エニフ(LR159 Enif)、リヘル(LR160 Rigel)
汎用揚陸艇(LCU)
  • LCU-1600級×1
(LD31 Neyba Commando)
浮ドック
  • (DF1 Endeavor)
曳船
  • Sotoyomo級×1
(RM3 Enriquillo) - 1945年
港内曳船
  • 各型×4
グアロクジャ(RM1 Guarocuya)、グアリオネクス(RM2 Guarionex)、グアロア(RM3 Guaroa)、(RM4 Magua)
浚渫船
  • 各型×2
(BD11 Puerto Plata)、サン・ペドロ(BD12 San Pedro)
支援艇
  • 各型×8
(LA1 Nizao)、(LA2 Soco)、(LA3 Chavon)、(LA4 Yuma)、(LA5 Cayo)、(LA7 Rio Ozama)、(LA8 Beata)、(LA9 Cayo Levantado)

航空機[編集]

2011年6月現在。『Jane's Fighting Ships 2011-2012』より。

回転翼機

脚注[編集]

  1. ^ 英語版Battle of Tortugueroでは3隻の沈没となっている。
  2. ^ Military Balance 2007

参考文献[編集]

  • Christopher Langton, Military Balance 2007, Routledge
  • Jane's Fighting Ships 2011-2012

外部リンク[編集]