ドミニオン (戦艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Dominion.jpg
艦歴
発注 1903年
起工 1902年5月23日
進水 1903年8月25日
就役 1905年7月
退役 1918年5月2日
その後 1921年5月9日にスクラップとして売却
除籍
性能諸元
排水量: 基準 16,350トン
満載 17,000トン
全長 453 ft 8 in (138 m)
全幅 78 ft (23.7 m)
吃水 25 ft 6 in (8.2 m)
機関 2軸推進、18,000 hp
最大速 18.5ノット
乗員 777名
兵装 12インチ砲4門
9.4インチ砲4門
6インチ砲10門
12ポンド砲12門
18インチ魚雷発射管5門

ドミニオン (HMS Dominion) はイギリス海軍戦艦キング・エドワード7世級。艦名は自治領カナダ (Dominion of Canada) に由来。また、イギリス海軍でドミニオンと名づけられた唯一の艦船である。

艦歴[編集]

ドミニオンは1902年の海軍予算で発注された。バロー・イン・ファーネスのヴィッカース社で1902年5月23日に起工。1903年8月25日進水。1905年7月就役。建造費145万3718ポンド。

第一次世界大戦勃発時には、ドミニオンはグランドフリート第3戦艦戦隊に所属し、ロスサイスに配備されていた。第3戦艦戦隊は最初は哨戒任務に就く巡洋艦の支援に当てられた。1916年4月29日、第3戦艦戦隊はシアネスに移動しノア管区に指揮下に入った。ドミニオンは1915年5月にドイツ潜水艦の攻撃を受けたが、その攻撃は成功しなかった。1917年7月、ポーツマスで修理。1918年3月から5月はゼーブルッヘおよびオーステンデ攻撃の際の母船となった。

1918年5月2日に予備役となり、1921年にスクラップとして売却された。

外部リンク[編集]