ドナルド・A・ウォルハイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドナルド・アレン・ウォルハイム(Donald Allen Wollheim、1914年10月1日 - 1990年11月2日)はアメリカ合衆国のSF作家・編集者・出版者・SFファンである。作品の発表はデイヴィッド・グリンネル(David Grinnell)などの名義で行なった[1]

フューチャリアンズ(Futurians)のメンバーであった彼は、20世紀のアメリカにおけるサイエンス・フィクションSFファンダムの発展に影響を与えた者の一人である[1]

ガーンズバックとの確執[編集]

ウォルハイムは、ヒューゴー・ガーンズバックがSFの振興のために創設したクラブの一つ、ニューヨークSF連盟(New York Science Fiction League)のメンバーであった[2]。ウォルハイムが原稿料の未払いに関してガーンズバックに対する不満を公表した時、ガーンズバックはクラブのニューヨーク部門を解散した。

ウォルハイムの最初の小説"The Man from Ariel"は「ワンダー・ストーリーズ」の1934年1月号に掲載された。当時、彼は19歳であった。ウォルハイムは原稿料を支払われなかった。そして彼が調査してみると、他にも多くの作家が原稿料を受け取っていないことが分かった。ウォルハイムはその発見をテレストリアル・ファンタサイエンス・ギルド(Terrestrial Fantascience Guild)の広報で発表した[3]。結局、ガーンズバックはウォルハイムおよび他の作家たちに対する75ドルの示談金支払いに応じた。しかしウォルハイムが別の作品を「ミラード・ヴェルヌ・ゴードン」("Millard Verne Gordon")という変名で提出すると、ガーンズバックは再び原稿料を払わなかった[4]

編集者・出版者として[編集]

彼は1952年にエイヴォン・ブックス(Avon Books)を辞めてA・A・ウィン(A. A. Wyn)のエース・ブックスに移り、1953年にはエース・ブックスからSFを刊行する手はずを整えた[1]。エース・ブックスは裏表どちらからでも読める「エース・ダブル」シリーズによって知られていた。ウォルハイムは「エース・ダブル」の書式に合わせるために原稿を改竄したり、題名を変えたりした。題名変更の例としてポール・アンダースンの"War of th Wing-Men"(エース版)と"The Man Who Counts"(復刊)が挙げられる。

1965年にウォルハイムはJ・R・R・トールキンの『指輪物語』をエースから無許可で出版した。トールキンの叙事的物語が一般向けのペイパーバックとして市場に出たのはこれが初めてであった。ウォルハイムがそうした理由は、彼がホートン・ミフリン社のハードカバーの版が、著作権を正式に宣言できていないと判断したからであった。2006年のインタヴューでウォルハイムの娘は語ったところによると、トールキンは「自分の大作はペイパーバックの『ダイジェスト』版で刊行されるべきではない」とウォルハイムを怒っていたという[5]。1993年、裁判所はエース・ブックスの主張する「著作権の抜け穴」が正しくなく、彼らのペイパーバック版が合衆国法の下でトールキンの著作権を侵害するものであるとの判決を下した[6]

ウォルハイムはエース・ブックスを離れて1971年にDAWブックス(DAW Books)社を建てた。DAWは彼の頭文字である。この会社はSFおよびファンタジー小説を専門にした最初の商業出版社だと言われている[1]

彼はまた、有名な「年刊ベストSF」アンソロジーを1965年から1990年まで刊行した。ただし1965年から70年まではテリー・カーとの共同編集、71年から90年の期間はアーサー・W・サハ(Arther W. Saha)との共同編集である。

主な著書[編集]

アンソロジー[編集]

  • World's Best Science Fiction, 1965-1971 (テリー・カーと共同編集)
    • 65年版『時のはざま』
    • 66年版『忘却の惑星』
    • 67年版『追憶売ります』
    • 68年版『ホークスビル収容所』
    • 69-71年版は未訳
  • The Annual World's Best SF, 1972-1990 (1972-1976 with Arthur Saha)

長編小説[編集]

  • Across Time (as David Grinnell)
    • 『百万年後の世界』グリンネル名義
  • Destination Saturn (as David Grinnell)
  • Destiny's Orbit (as David Grinnell)
    • 『運命号の冒険』グリンネル名義
  • The Edge of Time (as David Grinnell)
    • 『時間の果て』グリンネル名義
  • The Martian Missile (as David Grinnell)
  • Secret of the Martian Moons (Winston Science Fiction series)
    • 『火星の月の神秘』
  • Mike Mars and the Mystery Satellite
  • Mike Mars Around the Moon
  • Mike Mars, Astronaut
  • Mike Mars at Cape Canaveral
  • Mike Mars Flies the Dyna-Soar
  • Mike Mars Flies the X-15
  • Mike Mars, South Pole Spaceman
  • The Secret of The Ninth Planet (Winston Science Fiction series)
    • 『なぞの第九惑星』
  • One Against the Moon
  • The Secret of Saturn's Rings (Winston Science Fiction series)
    • 『土星の輪の秘密』
  • To Venus! To Venus! (as David Grinnell)

出典[編集]

  1. ^ a b c d Smith, Curtis C. (1981). Twentieth Century Science Fiction Writers. New York: St. Martin's, 596-598. ISBN 0312824203.
  2. ^ Knight, Damon (1977). The Futurians. New York: John Day. ISBN 0381982882.
  3. ^ Speer, Jack (1939). Up to Now. Full-Length Articles.
  4. ^ Davin, Eric Leif (1999). Pioneers of Wonder. New York: Prometheus Books. ISBN 1573927023.
  5. ^ Locus, June 2006 - Betsy Wollheim Interview
  6. ^ Eisen, Durwood & Co. v. Christopher R. Tolkien et al., 794 F. Supp. 85, 23 U.S.P.Q.2d 1150 (S.D.N.Y. 1992), affirmed without opinion, 990 F.2d 623 (2nd Cir. 1993)

外部リンク[編集]