ドナルド・ペトリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドナルド・ペトリ
Donald Petrie
本名 Donald Mark Petrie
生年月日 1954年4月2日(60歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
著名な家族 ドロテア・G・ペトリ(母)
ダニエル・ペトリ(父)
ダニエル・ペトリ・Jr(兄)

ドナルド・マーク・ペトリDonald Mark Petrie[1], 1954年4月2日[1] - )は、アメリカ合衆国俳優映画監督である。

ニューヨークで生まれる。母はプロデューサーのドロテア・G・ペトリ、父は映画監督のダニエル・ペトリである[1][2]

テレビシリーズのゲスト出演などを務めたのち、1985年よりテレビシリーズの『ザ・シークレット・ハンター』などで監督キャリアをスタートさせる。1988年に『ミスティック・ピザ』で映画監督デビューする。その後も『ラブリー・オールドメン』(1993年)、『ブラッド・ピットのヒミツのお願い』(1994年)、『リッチー・リッチ』(1994年)、『チャンス!』(1996年)、『デンジャラス・ビューティー』(2000年)、『10日間で男を上手にフル方法』(2003年)、『ムースポート』(2004年)、『ラッキー・ガール』(2006年)、『マイ・ビッグ・ファット・ドリーム』(2009年)などのコメディ映画を手掛けている[3]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

テレビシリーズ[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]