ドナルド・フィンレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
男子 陸上競技
1932 110mハードル
1936 110mハードル

ドナルド・フィンレー(Donald Osborne Finlay、1909年5月27日 - 1970年4月18日)は、イギリスの陸上競技選手。110mハードルの選手として1932年ロサンゼルスオリンピックから第二次世界大戦をはさんで1948年ロンドンオリンピックまで3大会連続出場。

経歴[編集]

ロサンゼルス大会では、アメリカジョージ・セリング(George Saling)、パーシー・ベアード(Percy Beard)に次いで銅メダルを獲得。ベルリン大会では、アメリカのフォレスト・タウンズ(Forrest Towns)に次いで銀メダルを獲得した。

第二次世界大戦では、英国空軍中佐として従軍した。

フィンレーは、1948年の自国で開催されたロンドンオリンピックに出場を果たし、選手団の主将として選手宣誓を行った。しかしこの大会では彼は決勝に残ることなく敗れている。

外部リンク[編集]