ドナルド・ソボル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドナルド・J・ソボルDonald J. Sobol, 1924年10月4日 - 2012年7月11日)は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ在住の児童文学推理作家。『Encyclopedia Brown』(『百科事典ブラウン』、邦題『少年たんていブラウン』)で知られる。

ニューヨークにてアイラ・J・ソボルとアイダ(ジェルラ)ソボル夫妻の子として生まれる。

ニューヨーク市のフィールドソン校を1942年に卒業。第二次世界大戦中は陸軍工兵隊員としてヨーロッパ戦線で従軍。戦後にオベリン大学を卒業、「New School of Social Research」にて学んだ。

卒業後は『ニューヨーク・サン』紙で使い走りの原稿係から働き始め、やがて記者になった。1949年に『デイリーニューズ』紙に転職し、2年勤めた。さらにメイシーズでバイヤーをしたのち、フロリダ州に落ち着いて作家生活に入った[1]

作家としてのキャリアは1959年の『Two Minute Mysteries』(邦題『2分間ミステリ』)から始まった。1963年、最もよく知られている作品『Encyclopedia Brown』の執筆を開始。本作は世界の12の言語に翻訳されている。

1976年には作品『Encyclopedia Brown』でエドガー特別賞を受賞した。

執筆作品は65本を越える。子ども向けのものがほとんどだが、ノンフィクションの分野においても著名。雑誌にもペンネームで編集協力したりしている。

著作を収蔵した「カーラン文庫」がミネソタ大学にある。

2012年7月11日、老衰のためマイアミで死去[2]。87歳没。

出典・脚注[編集]

  1. ^ Juvenile Books Author of the Month: Donald J. Sobol”. Greenville Public Library. 2010年3月30日閲覧。
  2. ^ 'Encyclopedia Brown' author Donald J. Sobol dies at 87 USATODAY 2012年7月16日閲覧

関連項目[編集]