ドナウイトウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドナウイトウ
Donaulax.jpg
ドナウイトウ
保全状況評価[1]
ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 EN.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: サケ目 Salmoniformes
: サケ科 Salmonidae
亜科 : サケ亜科 Salmoninae
: Hucho
: ドナウイトウ H. hucho
学名
Hucho hucho
(Linnaeus1758)
和名
ドナウイトウ
英名
Huchen

ドナウイトウ(学名 Hucho hucho)はサケ科に属する淡水魚Hucho 属のタイプ種である。英名はDanube Salmon, Huchenなど[1]

分布[編集]

ドナウ川流域固有種で、乱獲と生息地の破壊により個体数は減少している。他のヨーロッパの河川にも移入されているが、自然繁殖はしていない[1]

形態[編集]

全長70cm程度[2]

生態[編集]

水温15℃を超えない、山間の澄んだ河川に生息する。餌は魚類・小型の哺乳類など。縄張りを持つ[1]

繁殖期は春で、水温が6-10℃を超えた時である。繁殖は支流に移動して行われる。雄は3-4歳、雌は4-5歳で性成熟する。寿命は20年を越える[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Freyhof, J. & Kottelat, M. (2008年), Hucho hucho, IUCN Red List of Threatened Species. Version 2013.2. (International Union for Conservation of Nature), http://www.iucnredlist.org/details/10264 2014年3月18日閲覧。 
  2. ^ Froese, Rainer, and Daniel Pauly, eds. (2006). "Hucho hucho" in FishBase. April 2006 version.