ドゥエンツァ圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドゥエンツァ圏
Cercle de Douentza
位置
Cercle of Douentza.png
マリ共和国におけるドゥエンツァ圏(塗りつぶし部)。
管理
: マリ共和国の旗 マリ
: モプティ州
圏都: ドゥエンツァ
コミューン: 15
面積: 23,481[1] km²
首長: -
人口統計
人口(2009年)
 • 人口密度:
247,794[2]
 • 11人/km²
テンプレートを表示

ドゥエンツァ圏(ドゥエンツァけん、フランス語:Cercle de Douentza)は、マリ共和国地方行政区画モプティ州を構成するのひとつ。行政の中心地はドゥエンツァにおかれる。下級単位のコミューンは15団体あり、2009年の統計で人口は247,794人を数える[2]

2012年のトゥアレグ族の反乱中、同年4月のアザワド解放民族運動による領有権主張においてアザワド国家の最南端となっていた。その後の6月にはイスラム過激派と地元民兵との間で抗争が生じている。

コミューン[編集]

ドゥエンツァ圏には以下のコミューンがある[2]

脚注[編集]