ドイツ研究センターヘルムホルツ協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドイツ研究センターヘルムホルツ協会ドイツ語: Helmholtz-Gemeinschaft Deutscher Forschungszentren英語: Helmholtz Association of German Research Centres)はドイツを代表する科学研究組織。公益法人ヘルムホルツ協会と略されることが多い。

概要[編集]

16の研究センターから構成され、主に大型研究開発施設を利用した研究開発を実施している。各研究センターは、自然科学工学生物学医学等重点分野の基礎的・基盤的研究、工業化前段階の技術開発等に取り組んでいる他、研究及び教育における大学のパートナーとしての役割も果たしている。

2008年のデータでは約28,000人(うち研究者:約9,000人、客員研究員:約4,500人)が所属し、予算総額は約28億ユーロ。予算の約3分の2は連邦政府・州政府からの助成金で、残りの約3分の1は政府・民間からの委託等から出資されている。

なお協会の名前はヘルマン・フォン・ヘルムホルツに因む。

組織[編集]

ヘルムホルツセンターの位置

ヘルムホルツ協会は以下の16の組織から構成される。

プログラム[編集]

各センターの研究は6つの研究に分類される。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]