ドイツのユーロ硬貨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユーロのシンボル

ユーロ (EUR , ) は、欧州連合に加盟しているドイツを含む多くの国で使われている通貨である。

ユーロ硬貨の片面はユーロ圏全域共通のデザイン、もう片面は各国の独自のデザインとなっている。各国共通の表面の詳細はユーロ硬貨を参照。2ユーロ硬貨以外の縁(へり)のデザインもまた、全域で共通である。独自デザインとされている裏面も、欧州連合を象徴する12個の星と発行年を西暦で表示することは共通である。

ドイツのユーロ硬貨のデザインは3種類ある。また全てのドイツ硬貨には、下部に造幣局を表すミントマークが刻印されている。A, D, F, G, J があり、それぞれ、ベルリン、ミュンヘン、シュトゥットガルト、カールスルーエ、ハンブルク鋳を表す。

ドイツのユーロ硬貨・裏面
€ 0.01 € 0.02 € 0.05
オークの小枝
(以前の通貨ペニヒに準じている)
€ 0.10 € 0.20 € 0.50
ブランデンブルク門
(東西分割と再統一の象徴)
€ 1.00 € 2.00 € 2 の縁(へり)
€ 2 硬貨の側面部には、国のモットーである "EINIGKEIT UND RECHT UND FREIHEIT" (統一と権利と自由)の文字が刻まれている。

2ユーロ硬貨側面部

ドイツの国章

外部リンク[編集]