トーレ・アンドレ・フロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トーレ・アンドレ・フロー Football pictogram.svg
Tore Andre Flo 2006 06 06.jpg
名前
愛称 フロナウド
ラテン文字 Tore André FLO
基本情報
国籍 ノルウェーの旗 ノルウェー
生年月日 1973年6月15日(40歳)
出身地 ソグン・オ・フィヨーラネ県ストリンノルウェー語(ブークモール)版
身長 193cm
体重 77kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1994 ノルウェーの旗 ソグンダール 44 (21)
1995 ノルウェーの旗 トロムセIL 26 (18)
1996-1997 ノルウェーの旗 SKブラン 40 (28)
1997-2000 イングランドの旗 チェルシー  112 (34)
2000-2002 スコットランドの旗 グラスゴー・レンジャーズ 53 (29)
2002-2003 イングランドの旗 サンダーランド 29 (4)
2003-2005 イタリアの旗 シエナ  63 (13)
2005-2007 ノルウェーの旗 ヴォレレンガ 24 (4)
2007-2008 イングランドの旗 リーズ  23 (4)
2008-2009 イングランドの旗 ミルトンキーンズ・ドンズ 13 (0)
2011-2012 ノルウェーの旗 ソグンダール 22 (2)
通算 483 (180)
代表歴2
1995-2004  ノルウェー 76 (23)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年8月5日現在。
2. 2011年2月20日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

トーレ・アンドレ・フローTore André Flo, 1973年6月15日 - )は、ノルウェーソグン・オ・フィヨーラネ県ストリン出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはFW

兄のヨーステイン・フロー、いとこのホーヴァル・フローも元ノルウェー代表。[1]1998 FIFAワールドカップでは3人揃って出場した。

プレイスタイル[編集]

高身長からは想像も付かないほど高度なボールテクニックを持ち、ポストプレイがうまく、攻撃の起点となる。高いジャンプ力を誇るだけでなく、サイドのスペースへ抜け出し長いストライドのドリブルでチャンスを生み出すこともある。元ノルウェー代表の巨人ストライカー。

経歴[編集]

1994年にソグンダールでプロデビューをする。1995年トロムセに加入すると得点を量産、翌年SKブランへ加入後も40試合28得点を記録。この活躍によりプレミアリーグチェルシーFCへ移籍を果たす。

1997年、チェルシーへ移籍、一年目でレギュラーを獲得し15ゴールを記録、リーグカップとUEFAカップウィナーズカップの獲得に貢献。99/00シーズンには19ゴールを挙げチェルシーのFAカップ優勝とCLベスト8入りに貢献した。スーパーサブとして使われることも多かったが、チェルシーではジャンフランコ・ゾラとの凸凹コンビで活躍した。 その後、ジミー・フロイド・ハッセルバインクの加入によりベンチが多くなり移籍を要求する。

2001年よりスコットランドのグラスゴー・レンジャーズへクラブ最高額の1200万ポンドで移籍する。[2]レンジャーズでは得点こそ取っていたものの、成功したとは言えず、2002年よりプレミア復帰を果たしたが、サンダーランドAFCでは自身の不調もありチームは降格してしまう。 その後、イタリアのACシエナ、母国のヴォレレンガ・フォトバルを経て、2007年の1月に元チームメイトのデニス・ワイズが監督を務めるリーズへ移籍するが、フローは怪我でほとんど出場できずリーズは3部リーグに降格した。

脚注[編集]

  1. ^ Tomasgård, Jørn-Arne (2011年6月10日). “Flo-bølgja som ikkje stoppar” (ノルウェー語). Bergens Tidende. http://fotball.bt.no/eliteserien/article202805.ece 2013年8月3日閲覧。 
  2. ^ Flo goes to Rangers” (英語). BBC (2000年11月23日). 2013年8月2日閲覧。