トールビョルン・ファルカンゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ノルウェーの旗 ノルウェー
男子 スキージャンプ
オリンピック
1952 オスロ 個人

トールビョルン・ファルカンゲル(Torbjørn Falkanger、1927年10月8日 - )はノルウェートロンハイム出身の元スキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

ファルカンゲルは1949年、1950年、1954年のノルウェー選手権で優勝、また、1949年と1950年のホルメンコーレン大会を連覇した。 そして1952年地元オスロでのオリンピックで同僚のアルンフィン・ベルクマンに続いて銀メダルを獲得した。 これらの実績により1952年のホルメンコーレン・メダルを受賞(スタイン・エリクソンヘイッキ・ハスニルス・カールソンとの同時受賞)した。 その他1950年ノルディックスキー世界選手権アメリカレークプラシッド)では5位、1954年ノルディックスキー世界選手権スウェーデンファルン)では6位となっている。

1956年、オリンピックを目前に控えたホルメンコーレンでの試合で転倒し負傷、オリンピック出場を逃しそのまま引退した。

外部リンク[編集]