トーマス・S・ゲイツ (ミサイル巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Thomas S. Gates CG-51.jpg
艦歴
発注 1982年5月20日
起工 1984年8月31日
進水 1985年12月14日
就役 1987年8月22日
退役 2005年12月14日
性能諸元
排水量 9,600 t
全長 567 ft (173 m)
全幅 55 ft (16.8 m)
吃水 33 ft (10.1 m)
機関 ゼネラル・エレクトリック
LM 2500 ガスタービン4機, 2軸, 80,000 shp
最大速 30ノット以上
航続距離
乗員 士官、兵員 387名
兵装 Mk 26ミサイルランチャー 2基
 RIM-67 SM-2 88基
RGM-844連装発射筒 2基
5インチ単装砲 2門
12.7mm機関砲 4門
20mmファランクスCIWS2基
Mk 32短魚雷3連装発射管 2基
航空機 SH-2 シースプライトLAMPS 2機
モットー Defender of the Republic

トーマス・S・ゲイツ(USS Thomas S. Gates, CG-51)は、アメリカ海軍ミサイル巡洋艦タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦の5番艦。艦名はアイゼンハワー政権で国防長官を務めたトーマス・S・ゲイツに因む。

ハリケーン・カトリーナのため艦の最終配備は切り上げられた。乗組員は家族や知己の世話をする許可を与えられた。

2006年3月に計画された退役を早め、2005年12月14日に艦は退役した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]