トーマス・フランシス・マハー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トーマス・フランシス・マハー

トーマス・フランシス・マハー(Thomas Francis Meagher、1823年8月3日1867年7月1日)は、アイルランドウォーターフォード州、ウォーターフォードで生まれたアイルランドの民族主義者、南北戦争時の北軍准将、アメリカの政治家。

若い時は革命家としてアイルランドのイギリスからの独立の為に戦う。この時に現在のアイルランドの国旗となる旗を初めて使う。1848年に反逆罪でイギリス政府により死刑の宣告を受けるが、後にオーストラリアのタスマニアに流刑となる。

1852年にアメリカにむけ逃亡しニューヨークに着く。そこで法律とジャーナリズムを学び講義をしていた。南北戦争が始まると軍隊に志願し准将まで上り詰め、特にアイリッシュ・ブリゲイド(旅団、Irish Brigade)を組織し指揮したことで知られる。南北戦争後はモンタナ・テリトリーの知事代理となる。1867年に原因不明の事故でミズーリ川蒸気船から落ちて溺死する。