トーマス・ストリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トーマス・ストリート(Thomas Street または Streete、1621年3月15日 - 1689年8月27日)は17世紀のイギリスの天文学の普及書Astronomia Carolinaの著者である。

アイルランドで生まれた。Excise office(税務局)の役人をしながら、他の天文学者の観測を助けた。1661に出版されたAstronomia Carolina:a new theorie of Coelestial Motions(『チャールズ王時代の天文学:天体運動の新理論』)はケプラーの法則を取り入れた17世紀後半の天文の解説書としてイギリスで最も普及した。1674年に追補版Appendix to Astronomia CarolinaDescription and Use of the Planetary Systeme together with Easie Tablesを発表した。Astronomia Carolinaの1710年版はエドモンド・ハレーが改訂を行った。

外部リンク[編集]