トーマス・ゴッドウィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トミー・ゴッドウィン
Tommy Godwin
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 Thomas Charles Godwin
トーマス・チャールズ・ゴッドウィン
生年月日 1920年11月5日
没年月日 2012年11月3日(満91歳没)
国籍 イングランドの旗 イングランド
イギリスの旗 イギリス
チーム情報
分野 トラックレース
 
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
トラックレース
オリンピック
1948 ロンドン 1㎞TT
1948 ロンドン 団体追抜
最終更新日
2012年11月6日

トーマス・ゴッドウィン(Thomas Godwin、1920年11月5日 - 2012年11月3日)は、イギリスイングランド)の元自転車競技トラックレース)選手、元同指導者。

英語圏では、トミー・ゴッドウィン(Tommy Godwin)とも呼ばれていた。

来歴[編集]

アメリカ合衆国コネティカット州の出身で、1932年に一家揃ってイングランドに移住。

1948年ロンドンオリンピックに出場し、1㎞タイムトライアルと団体追抜の2種目でそれぞれ銅メダルを獲得した。なお、同大会の1㎞タイムトライアルは当初、レジナルド・ハリスが参加予定だったが、大会直前の怪我が癒えなかったために辞退したため、当人に出場機会が回ってきたものだった。また、1950年に開催されたコモンウェルスゲームズでも1㎞タイムトライアルで銅メダルを獲得。

現役引退後、1964年開催の東京オリンピックにおいてイギリス代表監督として来日した。また、イングランド・ソリフルの自転車クラブで個人的に指導していたグラハム・ウェブ1967年世界選手権・アマチュアロードで優勝。さらに同じく指導していたミック・ベネットは、ミュンヘンモントリオールの両オリンピックの団体追抜で銅メダルを獲得した。

その後、イギリス自転車競技連盟の会長を歴任。また、2012年開催のロンドンオリンピックでは、公式大使を務めた。

2012年11月3日、ソリフルの病院で死去[1]。91歳没。

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Obituary: Tommy Godwin 1920-2012 britishcycling.org 2012年11月6日閲覧