トーマス・イルヴェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トーマス・イルヴェス
Toomas Ilves
Toomas Hendrik Ilves 2012.jpg
トーマス・イルヴェス(2012年6月)

任期 2006年10月9日
首相 アンドルス・アンシプ
ターヴィ・ロイヴァス

出生 1953年12月26日(61歳)
スウェーデンの旗 スウェーデンストックホルム
政党 社会民主党→)
無所属
配偶者 エヴェリン・イント
署名 Toomas Hendrik Ilves Signature.svg

トーマス・ヘンドリク・イルヴェスエストニア語: Toomas Hendrik Ilves1953年12月26日 -)は、エストニア共和国政治家。2006年10月9日より同国大統領(2011年より2期目、任期は5年間)。

経歴[編集]

第二次世界大戦後に両親はソ連占領下のエストニアからスウェーデンに移住したため、ストックホルムで生まれた。父は数学者、母は心理学者で、アメリカ・ニュージャージー州に在住。

1976年、ニューヨークコロンビア大学心理学部を卒業し、学士号を取得。1978年、フィラデルフィアペンシルベニア大学で修士号を取得。1996年から1998年まで、エストニア社会民主党党首。1999年から2002年まで外相、国民党総裁。2004年から欧州議会のエストニア代表議員(欧州議会外務担当委員会副委員長)。2006年9月23日に議会により大統領に選出、10月9日に就任。2011年8月29日の大統領選挙で再選[1]

出典[編集]

  1. ^ エストニア共和国 基礎データ”. 日本国外務省. 2012年5月31日閲覧。

外部リンク[編集]

公職
先代:
アルノルド・リューテル
エストニアの旗 エストニア共和国大統領
第4代:2006年 -
次代:
(現職)