トート・ゾルターン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、ヨーロッパ風にゾルタン・トートと表記することもあります。
Pix.gif トート・ゾルターン
Zoltan Toth
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ハンガリーの旗 ハンガリー
生年月日: 1979年8月24日(35歳)
出生地: デブレツェン
身長: 185 cm
元コーチ: サーラズ・アンドラーシュ
元振付師: Eduard Smirnov
引退: 2006年
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 150.18 2005 シェーファー記念
ショートプログラム: 55.07 2006 トリノ五輪
フリースケーティング: 101.20 2005 シェーファー記念

トート・ゾルターンハンガリー語: Tóth Zoltán, 1979年8月24日 - )は、ハンガリーデブレツェン出身の男性フィギュアスケート選手(男子シングル)。

2002年ソルトレイクシティオリンピック、2006年トリノオリンピックハンガリー代表。

経歴[編集]

ハンガリーのデブレツェンに生まれ、9歳のころにスケートを始めた。1997-1998年シーズンに創設されたISUジュニアグランプリ(当時の名称はISUジュニアシリーズ)に参戦。地元ハンガリーで行われたJGPハンガリーで11位となる。1998年世界ジュニア選手権にも初出場を果たすが、ショートプログラムを終え27位となりフリースケーティングに進むことができなかった。翌1998-1999年シーズンの世界ジュニア選手権にも出場したが、ショートプログラムで30位となりフリースケーティングに進めず終わる。

1999-2000年シーズンよりシニアクラスに完全転向し、2000-2001年シーズンにはハンガリー選手権で優勝を飾るまでになったが、国際大会で表彰台に上ることはなかった。2002年ソルトレイクシティオリンピックではショートプログラムで25位となりフリースケーティングに進めず総合25位に終わった。2003-2004年シーズンのゴールデンスピンで2位となったものの、地元ハンガリーで開催された2004年欧州選手権では25位に終わる。

2006年、2度目のオリンピックとなったトリノオリンピックでは、ショートプログラム24位、フリースケーティング24位、総合でも24位となりこの大会をもって競技引退、フィギュアスケートコーチに転進した。

主な戦績[編集]

大会/年 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06
オリンピック 25 24
世界選手権 35 31 27 25 27
欧州選手権 25 17 25 30 26
ハンガリー選手権 3 3 1 2 1 1 1 1
クリスタルスケート 2 2
シェーファー記念 棄権 7
ネペラ記念 20 10 6 6
ゴールデンスピン 12 18 2 11
世界Jr.選手権 27 30
JGPSNPバンスカー 13
JGPハンガリー 11 10

詳細[編集]

外部リンク[編集]