トンヘレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Basilika-tongeren-and-ambiorix.jpg

トンヘレン:Tongeren, :Tongres)は、ベルギーフランデレン地域リンブルフ州の都市。古代ローマ時代に開かれたアトゥアトゥカ・トングロルム(:Atuatuca Tungrorum)にさかのぼるその歴史は2000年以上に及び、ベルギー国内ではトゥルネーと並んで最も歴史の古い街の一つでもある。紀元前54年冬に、エブロネス族の族長アンビオリクスユリウス・カエサル配下のローマ軍を急襲して、軍の指揮を任されていたクィントゥス・ティトゥリウス・サビヌスらを敗死させた地としても知られている。その後ローマのガリア・ベルギカ属州へ、1世紀からは低地ゲルマニア属州へと編入された。

2007年1月1日の人口は2万9806人。

出身著名人[編集]

外部リンク[編集]