トワイライト〜初恋〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トワイライト〜初恋〜
Twilight
監督 キャサリン・ハードウィック
脚本 メリッサ・ローゼンバーグ
原作 ステファニー・メイヤー
トワイライト
製作 マーク・モーガン、グレッグ・ムーラディアン、ウィック・ゴッドフレイ
出演者 クリステン・スチュワートロバート・パティンソン
音楽 カーター・バーウェル
撮影 エリオット・デイヴィス
編集 ナンシー・リチャードソン
配給 アメリカ合衆国の旗 サミット・エンターテインメント
日本の旗 角川映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年11月21日
日本の旗 2009年4月4日
上映時間 121分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $37,000,000[1]
興行収入 $392,616,625[1]
次作 ニュームーン/トワイライト・サーガ
テンプレートを表示

トワイライト〜初恋〜』(Twilight)は、2008年アメリカ映画。原作はステファニー・メイヤーベストセラー小説『トワイライト』。

雨と霧の町フォークスに引っ越してきた内気な高校生ベラと、そこで彼女が出会う完璧な容姿を持つヴァンパイア・エドワードとのロマンスを描く。

アメリカでは2008年11月21日に公開され、週末興行成績では初登場1位。初日3日間の興行成績で7000万ドルを超える。日本での公開は2009年4月4日。2008年11月4日に発売されたオリジナル・サウンドトラックにはパラモアリンキン・パークミューズなどのロック・アーティストが中心に参加し全米アルバム・チャートで初登場1位となった。日本国内盤は2009年3月11日発売された。

キャッチコピーは「人間とヴァンパイアの禁断のファースト・ラブ」「すべてを奪われたい」「世界中がハマった究極の純愛映画」。

物語[編集]

17歳のベラは、雨と霧の町フォークスへやってきた。フェニックスで一緒に暮らしていた母親が再婚することになり、離れて暮らしていた父のもとで新しい生活を始めることにしたのだ。

そんな中ベラは、一際特別な雰囲気を放つ美青年エドワードに出会う。だが彼はなぜかあからさまにベラを避け、敵意の視線を向けるのだった。初対面の自分になぜそのような敵意を向けるのか理解できないベラだったが、あるときエドワードに命を助けられる。そこでベラは、エドワードの人間離れした力を目撃し、彼の正体を探り始める。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語版1 日本語版2
ベラ・スワン クリステン・スチュワート 木下紗華 桐谷美玲
エドワード・カレン ロバート・パティンソン 櫻井孝宏 ウエンツ瑛士
ジェイコブ・ブラック テイラー・ロートナー 細谷佳正 小野塚貴志
チャーリー・スワン ビリー・バーク 田中正彦 岩崎ひろし
カーライル・カレン ピーター・ファシネリ 井上倫宏 森田順平
エズミ・カレン エリザベス・リーサー 林佳代子 中村綾
アリス・カレン アシュリー・グリーン 中司ゆう花 小島幸子
ジャスパー・ヘイル ジャクソン・ラスボーン 中川慶一 野島健児
ロザリー・ヘイル ニッキー・リード 樋口あかり 弓場沙織
エメット・カレン ケラン・ラッツ 青木強 茶花健太
ジェームズ キャム・ギガンデット 居谷四郎 勝杏里
ヴィクトリア レイチェル・レフィブレ 甲斐田裕子 松谷彼哉
ローラン エディ・ガテギ 志村知幸
アロ マイケル・シーン 家中宏
ジェーン ダコタ・ファニング 佐古真弓
カイウス ジェイミー・キャンベル・バウアー 野島健児
マーカス クリストファー・ハイアーダール 巻島康一
アレック キャメロン・ブライト 阪口周平
サム・ウーレイ チャスク・スペンサー 坂詰貴之
ポール アレックス・メラズ 藤井啓輔
ジャレッド ブロンソン・ペルティエ 野島健児
エンブリー・コール キオワ・ゴードン 茶花健太
ビリー・ブラック ギル・バーミンガム
  • 日本語版1:DVD
  • 日本語版2:日本テレビ「トワイライト 特別篇」版 「金曜ロードショー特別版」2010年11月12日(金)

スタッフ[編集]

サウンドトラック[編集]

  1. スーパーマッシヴ・ブラック・ホール - ミューズ
  2. ディコード~恋の暗号 - パラモア
  3. フル・ムーン - ザ・ブラック・ゴースツ
  4. リーヴ・アウト・オール・ザ・レスト - リンキン・パーク
  5. スポットライト (トワイライト・ミックス) - ミュート・マス
  6. ゴー・オール・ザ・ウェイ (イントゥ・ザ・トワイライト) - ペリー・ファレル
  7. トレンブル・フォー・マイ・ビラヴド - コレクティヴ・ソウル
  8. アイ・コート・マイセルフ - パラモア
  9. アイズ・オン・ファイア - ブルー・ファンデーション
  10. ネヴァー・シンク - ロバート・パティンソン
  11. フライトレス・バード、アメリカン・マウス - アイアン&ワイン
  12. ベラズ・ララバイ - カーター・バーウェル

参考文献[編集]

  1. ^ a b Twilight (2008)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年3月23日閲覧。

外部リンク[編集]