トロヤン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯42度53分 東経24度43分 / 北緯42.883度 東経24.717度 / 42.883; 24.717

トロヤン
Троян
トロヤンの市章
トロヤンの市章
トロヤンの位置
トロヤン
ブルガリア内のトロヤンの位置
ブルガリアの旗 ブルガリア
州(オブラスト) ロヴェチ州
基礎自治体 トロヤン
自治体全域の人口 32458[1]
(2008年09月15日現在)
町の人口 22903[2]
(2008年09月15日現在)
ナンバープレート OB
標高 400 m
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3

トロヤンブルガリア語:ТроянTroyan)はブルガリア北西部の町、およびそれを中心とした基礎自治体。ロヴェチ州に属する。ブルガリアの首都ソフィアからおよそ160キロメートルにある。最も近い民間空港はゴルナ・オリャホヴィツァにあり、トロヤンから105キロメートルは慣れている。町の中心をベリ・オスム川(Бели Осъм / Beli Osam)が流れる。

ブルガリア社会党のディリャン・エンキン(Дилян Енкин / Dilyan Enkin)が1995年から2007年まで、ヨーロッパ発展のためのブルガリア市民のミンコ・アキモフ(Минко Акимов / Minko Akimov)が2007年から市長を務める。

歴史[編集]

トロヤンは1868年に、地方の工芸の拠点として開発され、町となった。ブルガリア解放の後、トロヤンの開発はゆっくり進展した。町の発展を加速させたのは、小規模な水力発電所と繊維工場が建てられてからであった。1948年、町は鉄道によってロヴェチ - レフスキ - スヴィシュトフと結ばれた。後に、電子モーターや電子部品、建設機械ウール家具を製造する工場が建てられた。

文化[編集]

銀の手がついた生神女マリヤイコン

この地域は、歴史的・文化的にはトロヤン修道院Troyan Monastery)のお膝元であった。8月15日は修道院の守護聖人の日であり、各地から数千人の人々が集まってこの日を祝福し、生神女マリヤイコンを見る。このマリヤのイコンは独特なものであり、銀で作られた3つの手がついている。イコンの起源は定かではないが、このイコンにまつわる多くの話が残されている。それらの話の中には、奇蹟に関するものもある。

トロヤンの町は、地元で取れる粘土質の土の質の良さから、陶器生産の伝統で知られている。ブルガリア民族復興時代、陶器は地元の工芸家らの主要な収入源であった。今日、手製の陶器は旅行者のためのみやげ物として売られている。伝統的な陶器の例は町の博物館で見ることができる。博物館は市役所の向かいに位置している。

また、ヌンキ複合施設(Nunki)および聖パラスケヴァ聖堂も見所のひとつである。これらは共に19世紀に建てられた。

質の良いプラムのブランデー(ラキヤスリヴォヴァ)の生産は町の文化の一つとなっている。これに関連して、プラム祭りが秋に催される。プラムのブランデーはブルガリア国内や国外でも認知され、売られている。

トロヤンの守護聖人ブルガリアの聖ペトカ(Петка Българска / Petka Balgalska)の日である10月14日がトロヤンの公式の祝日となっている。

自然[編集]

トロヤン修道院
トロヤン修道院

トロヤンの地域はコジャ・ステナ(Козя стена / Kozya Stena)、ステネト(Стенето / Steneto)、セヴェレン・ジェンデム(Северен Джендем / Severen Dzhendem)といった自然保護区があり、中央バルカン国立公園Национален парк „Централен Балкан“| / Natsionalen park "Tsentralen Balkan"、en)の一部をなしている。保護区には独特の形をした奇岩や、滝、野生の生物などがみられる。主な見所への観光客の立ち入りは認められている。

産業[編集]

トロヤンにはアクタヴィス社(Actavis)のジェネリック医薬品の工場、エルマ(Елма / Elma)やマシストロイ(Машстрой / Mashstroy)の軽機械工場などがある。このほかの主要な産業には、プラムのブランデー(スリヴォヴァ・ラキヤ)の製造工場ヴィンプロム・トロヤンがある。

国立中央農業科学センターの山地農業機構がおかれている。

トロヤンにちなむもの[編集]

南極大陸サウス・シェトランド諸島リヴィングストン島にあるトロヤン峰(Troyan Peak)は、トロヤンにちなんで命名された。

町村[編集]

トロヤン基礎自治体(Община Троян)には、その中心であるトロヤンをはじめ、以下の町村(集落)が存在している。


姉妹都市[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^Главна Дирекция - Гражданска Регистрация и Административно Обслужване (2008年9月15日). “Таблица на населението по постоянен и настоящ адрес” (ブルガリア語). 2008年10月8日閲覧。

外部リンク[編集]