トロマ・エンターテインメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トロマ・エンターテインメントTroma Entertainment)は、アメリカ合衆国映画製作会社。

概要[編集]

イェール大学出身のロイド・カウフマン(Lloyd Kaufman)は、1971年から映画の製作を行っていたが、1974年にマイケル・ハーツ(Michael Herz)と共にトロマ社を設立した。設立当初から低予算のインディペンデント映画の製作に特化し、いわゆるB級映画を専門的に製作している。

ホラー映画コメディ映画が主なジャンルで、内容的には度を越したくだらない設定のものが多いが、日本においても一部熱狂的なファンが存在するため劇場未公開作品であってもビデオ化される事も多い。

有名人では関根勤がトロマ作品のファンとして知られ、自身も『悪魔の毒々モンスター 東京へ行く』に特別出演している。

トロマ作品はカルト映画として取り上げられる事もあるが、あまりのくだらなさから「おバカ映画」「Z級映画」とも呼ばれ馬鹿馬鹿しさを楽しむための映画であるため、鑑賞の際には寛容さが必要である。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]