トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団Les Ballets Trockadero de Monte Carlo) は男性だけで構成される米国のコメディ・バレエ団。ニューヨーク市に本拠を置き、世界各国を巡演している。愛称はトロックス (Trocks) 。

概要[編集]

1973年、米国の喜劇劇団員であったL・リーによって創設されたトロカデロ・グロキシニア・バレエ団 (Trockadero Gloxinia Ballet Company) を前身とする[1]。当初から男性のみでスタートしたこのバレエ団は、女性なみにポワントで踊るなどしてニューヨーク市内で人気を博した。

1974年A・バッサエら数名がトロカデロ・グロキシニアから脱退し、新たに結成したのが現在のトロカデロ・デ・モンテカルロ・バレエ団である[2]オフ・オフ・ブロードウェイのロフトで旗揚げし、G・バランシン作品のパロディなどを上演した。バッサエによると、男性がバレリーナ役を踊りたいという願望は今に始まったことではなく、 かつてV・ニジンスキーも自らが 『火の鳥』 を踊ることを欲していた[3]。その上で、バレリーナになりきるのではなく、あくまでもバレリーナを模倣することが目的であるとしている[3]

『白鳥の湖』ほか伝統的なクラシック・バレエをパロディ化した娯楽性の高い公演は評判となり、米国内でその芸術と大衆性を認められるようになった。 1975年から1976年にかけて米国とカナダで初の巡演を行ったほか、以後イタリアオランダウィーンパリ日本など海外にも進出した。2008年には英国王室が主催する英国ロイヤル・バラエティー・ショーに出演。

主な演目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Les Ballets Trockadero de Monte Carlo, glbtq.com
  2. ^ "Partners change, along with attitudes", New York Times, 4 Feb. 1990
  3. ^ a b "Faux Pas", TIME, 01 Mar. 1976.

公式サイト[編集]