トレント (スペイン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
'Torrent'

Escudo de Torrent.svg

Avenida(Torrent).jpg
バレンシア州
バレンシア県
面積 69.3km²
標高 66m
人口 78,543人(2009年)
人口密度 1,133.38人/km²
住民の呼称 torrentino, a
Localització de Torrent respecte del País Valencià.png

北緯39度20分00秒 西経0度27分00秒 / 北緯39.33333度 西経0.45000度 / 39.33333; -0.45000

トレントバレンシア語:Torrentスペイン語:Torrente)は、スペインバレンシア州バレンシア県の都市。バレンシア都市圏を形成する都市の一つである。1950年代以降、ベッドタウンとして人口が増加した。

地理[編集]

トレントは地中海から15km内陸にあり、バレンシアからは9km離れている。周囲は丘陵や低い山地に囲まれており、トレントはエル・ベダド・デ・トレント丘のふもとにある。

由来[編集]

トレントの古名は明らかになっていないが、ローマ属州ヒスパニアの時代に生じたとみなされている。ラテン語で2つの言葉が語源ではないかとみられる。塔や要塞を表すTurritus、早いまたは衝撃的、暴力的という意味を持つTorrensである。

最初に公文書に名が記されたのはハイメ1世時代の1232年、ビラス・デ・トレント(Vilas de Torrent)としてである。Torrentは1860年まで使用されたが、以後はカスティーリャ語のトレンテ(Torrente)に改められた。1979年、バレンシア語名のトレントが公式名称に定められた。

歴史[編集]

公式の町の誕生はレコンキスタ以後であるが、塔や防衛施設など数多くの古代の遺構からは硬貨、調理器具、武器などが発見されている。トレント周囲では青銅器時代から人が定住していたことが示されている。イベリア人の居住地跡も見つかっている。ローマ時代は人口密度が高く、多くのヴィッラや田舎の住宅、農場を備えた農家の住宅があった。8世紀に始まるアラブ人支配は、都市景観に名残を残した。狭く曲がりくねった通り、広場と行き止まりの通りなどである。

ハイメ1世のバレンシア征服から10年後の1248年、トレントがつくられた。ハイメ1世はトレントの土地を、バレンシア征服に助力した聖ヨハネ騎士団の騎士ユーグ・ド・フォルカルキエへ授けた。騎士団は他にもクリェラシリャでも行政を行った。ハイメ1世がトレント周囲での全権を騎士団に与えたことで、十分の一税を徴収しようとするバレンシア司教とのいさかいが始まった。リェイダ司教が仲介して、騎士団とバレンシア司教の間で十分の一税を等しく配分することになり、対立は収まった。

交通[編集]

出身者[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]