トレバー・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トレバー・ミラー
Trever Miller
ボストン・レッドソックス #56
DSC04918 Trever Miller.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 ケンタッキー州ルイビル
生年月日 1973年5月29日(40歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 1991年 MLBドラフト1巡目(全体41位)でデトロイト・タイガースから指名
初出場 1996年9月4日
年俸 $2,000,000(2011年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トレバー・ダグラス・ミラー(Trever Douglas Miller, 1973年5月29日 - )はアメリカ合衆国ケンタッキー州ルイビル出身のプロ野球選手投手)。左投右打。

経歴[編集]

1991年のMLBドラフトデトロイト・タイガースから1巡目(全体41位)で指名され入団。1996年9月4日にメジャーデビュー。シーズン終了後の12月10日にタイガースがミラーを含め5選手、アストロズ側が4選手のトレードで移籍。1997年はメジャーで登板することなくシーズンを終え、1998年は37試合、1999年は47試合メジャーで登板。2000年3月29日にヨーキス・ペレスとのトレードでフィラデルフィア・フィリーズへ移籍。

2000年5月19日にウェイバーロサンゼルス・ドジャースへ移籍。ドジャースでは2試合の登板で防御率は23.14。シーズン終了後の2001年1月22日にボストン・レッドソックスと契約。同年、レッドソックス傘下のポータケットで先発とリリーフ両方で起用された。2002年シンシナティ・レッズ傘下のルイビルで65試合(1試合に先発)に登板。メジャーに昇格することなく、9月4日にレッズを解雇された。

2003年トロント・ブルージェイズでリーグ最多の79試合に登板し、左投手としての球団新記録となった[2]。シーズン終了後の2004年1月6日にタンパベイ・デビルレイズと契約[2]。2004年は60試合、2005年は61試合に登板。2006年1月9日にヒューストン・アストロズと契約。

2007年は76試合に登板し、0勝0敗。スコット・アルドレッド(1998年、48試合)の勝敗がつかずにシーズンを終えた登板数のメジャーシーズンを更新[3]2008年はタンパベイ・レイズで68試合に登板。8月3日のタイガース戦で勝ち投手となったため、121試合連続で勝敗付かずのメジャーリーグ記録が途切れた[4]

シーズン終了後、セントルイス・カージナルスと2年総額400万ドルで合意していたが、身体検査で肩に異常が見つかり、12月3日に50万ドル、出来高を含めて200万ドルの1年契約で合意した[5]

2009年、70試合に登板し、自己最高の防御率2.06、WHIP0.96を記録。9月1日に契約を見直し、2009年と2010年の年俸が200万ドル、2011年は200万ドルの球団オプションの契約に合意した[6]

2010年は8年連続55試合以上登板を達成。

2011年7月27日にカージナルス、シカゴ・ホワイトソックス、トロント・ブルージェイズ間での三角トレードでブルージェイズに移籍したが、8月21日に解雇される。30日にボストン・レッドソックスとマイナー契約を結び、9月13日にメジャーに昇格。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1996 DET 5 4 0 0 0 0 4 0 -- .000 88 16.2 28 3 9 0 2 8 0 0 17 17 9.18 2.22
1998 HOU 37 1 0 0 0 2 0 1 -- 1.000 235 53.1 57 4 20 1 1 30 1 0 21 18 3.04 1.44
1999 47 0 0 0 0 3 2 1 4 .600 232 49.2 58 6 29 1 5 37 4 0 29 28 5.07 1.75
2000 PHI 14 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 72 14.0 19 3 9 1 1 10 1 0 16 13 8.36 2.00
LAD 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 18 2.1 8 0 3 0 1 1 0 0 6 6 23.14 4.71
'00計 16 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 90 16.1 27 3 12 1 2 11 1 0 27 22 10.47 2.39
2003 TOR 79 0 0 0 0 2 2 3 16 .500 233 52.2 46 7 28 3 5 44 2 0 30 27 4.61 1.41
2004 TB 60 0 0 0 0 1 1 1 9 .500 208 49.0 48 3 15 4 3 43 2 0 21 17 3.12 1.29
2005 61 0 0 0 0 2 2 0 11 .500 206 44.1 45 4 29 6 7 35 2 0 23 20 4.06 1.67
2006 HOU 70 0 0 0 0 2 3 1 12 .400 207 50.2 42 7 13 2 4 56 1 0 17 17 3.02 1.09
2007 76 0 0 0 0 0 0 1 12 ---- 211 46.1 45 6 23 6 4 46 1 0 26 25 4.86 1.47
2008 TB 68 0 0 0 0 2 0 2 11 1.000 187 43.1 39 2 20 1 4 44 1 0 21 20 4.15 1.36
2009 STL 70 0 0 0 0 4 1 0 13 .800 173 43.2 31 5 11 1 2 46 1 0 11 10 2.06 0.96
2010 57 0 0 0 0 0 1 0 11 .000 151 36.0 30 2 16 0 2 22 4 0 17 16 4.00 1.28
通算:12年 646 5 0 0 0 18 16 10 99 .529 2221 502.0 496 52 225 26 41 422 20 0 255 234 4.20 1.44
  • 2010年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ St. Louis Cardinals 2011 Player Salaries and Team Payroll” (英語). ESPN.com. 2011年3月26日閲覧。
  2. ^ a b Rays agree to terms with LHP Trever Miller” (英語). MLB.com (2004年1月6日). 2010年5月30日閲覧。
  3. ^ Crasnick, Jerry (2007年8月30日). “September's significant for baseball's bottom nine” (英語). ESPN.com. 2010年5月30日閲覧。
  4. ^ Associated Press (2008年8月3日). “Pena's game-ending walk carries Rays past Rodney, Tigers” (英語). ESPN.com. 2010年5月30日閲覧。
  5. ^ Leach, Matthew (2008年12月3日). “Miller signs one-year deal with Cards” (英語). MLB.com. 2010年5月30日閲覧。
  6. ^ Leach, Matthew (2009年9月1日). “Cards extend relievers Franklin, Miller” (英語). MLB.com. 2010年5月30日閲覧。

外部リンク[編集]