トレバー・グラハム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トレバー・グラハム Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム トレバー・グラハム
国籍 ジャマイカの旗 ジャマイカ
種目 400m走
生年月日 1964年8月20日(50歳)
身長 182cm
体重 71kg
自己ベスト
400m 45秒81
編集 テンプレートのヘルプを表示する

トレバー・グラハム(Trevor Graham、1964年8月20日 - )は、ジャマイカ出身の陸上競技指導者である。2003年に未発見だったドーピング用薬物の存在を暴露し、バルコ・スキャンダル発覚のきっかけとなった。自身も禁止薬物を選手に与えていたことで、指導者としての資格を失った。

経歴[編集]

選手としては、1988年のソウルオリンピックジャマイカ代表で出場し、4×400mリレーで銀メダルを獲得した(ただし、決勝戦には出場していない。)[1]。指導者としては、スプリント・キャピトルUSAのヘッドコーチを務め、マリオン・ジョーンズティム・モンゴメリジャスティン・ガトリンらを指導した[2]。しかし、バルコ・スキャンダルの渦中で、彼の指導した選手たちがドーピングを行っていた事実が明らかになっていった[3]

バルコ・スキャンダル[編集]

2003年の夏、グラハムは匿名で米国反ドーピング機関(USADA)に使用済みの注射器を送りつけた。注射器に残っていた物質からアナボリックステロイドクリア(THG)が発見され、栄養補助食品会社のバルコがドーピング用薬物を製造した疑惑が浮上した[4]。2006年には、ジャスティン・ガトリンが薬物検査で陽性となったことで、彼のコーチであったグラハムにも疑惑が及んだ。さらに、栄養士のアンヘル・ギジェルモ・エレディアが、1996年から2000年にかけて禁止薬物をグラハムに提供したと証言した[5]。グラハムは薬物の使用を否定したが、2008年7月にUSADAから永久資格停止処分を受け[6]、同年10月には偽証罪で1年間の自宅軟禁と5年間の保護観察処分を受けた[7]

バルコの創業者であるビクター・コンテは、グラハムの指導していた選手がドウェイン・チェンバースに敗れたため、嫉妬心からTHGの存在を暴露したと主張している[8]

脚注[編集]

  1. ^ Trevor Graham Biography and Olympic Results”. Sports-Reference.com. 2011年8月13日閲覧。
  2. ^ Hart, Simon (2008年5月30日). “BALCO scandal: Trevor Graham could face jail after guilty verdict is delivered in San Francisco”. デイリー・テレグラフ. 2011年8月13日閲覧。
  3. ^ Knight, Tom (2008年10月15日). “Justin Gatlin's coach, Trevor Graham faces jail term for perjury”. デイリー・テレグラフ. 2011年8月13日閲覧。
  4. ^ BALCO investigation timeline”. USAトゥデイ (2007年11月27日). 2011年8月13日閲覧。
  5. ^ Fish, Mike (2006年10月25日). “BALCO grand jury is likely targeting Trevor Graham”. ESPN. 2011年8月13日閲覧。
  6. ^ 禁止薬物提供グラハム被告に資格停止処分”. 日刊スポーツ (2008年7月16日). 2011年8月13日閲覧。
  7. ^ Schmidt, Michael S. (2008年10月21日). “Graham Sentenced to Year’s House Arrest in Balco Case”. ニューヨーク・タイムズ. 2011年8月13日閲覧。
  8. ^ Whistleblowers 'jealous of Dwain Chambers'”. タイムズ (2008年4月15日). 2011年8月13日閲覧。