トレイボン・ロビンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トレイボン・ロビンソン
Trayvon Robinson
フリーエージェント(FA)
Trayvon Robinson.jpg
シアトル・マリナーズ時代(2012年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
生年月日 1987年9月1日(27歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 左翼手
プロ入り 2005年 ドラフト10巡目(全体316位)でロサンゼルス・ドジャースから指名
初出場 2011年8月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トレイボン・アンドリュー・ドウェイン・ロビンソンTrayvon Andrew Dwayne Robinson, 1987年9月1日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のプロ野球選手内野手)。右投両打。現在は、フリーエージェント(FA)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

ロサンゼルスでも特に犯罪の多い地域として知られるサウスセントラル地区出身。母親は、ロビンソンが悪い道に進まないように、できるだけスポーツをやらせるようにした。MLBによるインナーシティでの野球復興プログラム「Reviving Baseball in Inner Cities (RBI) 」で指導を受け、かつてダリル・ストロベリーを輩出したクレンショー高校に進学した。9年生の時には住んでいたアパートがギャングの銃撃戦に巻き込まれ、ロビンソンとその家族は運よく難を逃れたが、友人の1人が負傷した。それ以来、学校へは野球部のコーチが車で送り迎えするようになった[1]

プロ入りとドジャース傘下時代[編集]

2005年ドラフト10巡目(全体316位)でロサンゼルス・ドジャースに入団。

マリナーズ時代[編集]

2011年7月31日に、エリック・ベダードボストン・レッドソックスに送る三角トレードによってシアトル・マリナーズに移籍した[2]。同年8月5日のロサンゼルス・エンゼルス戦でメジャーデビュー。

オリオールズ傘下時代[編集]

2012年11月20日ロバート・アンディーノとのトレードでボルチモア・オリオールズに移籍した[3]

2013年は、傘下AAAのノーフォーク・タイズでプレーした。オフの、11月5日にFAとなった。

ドジャース傘下時代[編集]

2014年1月22日に古巣・ドジャースとマイナー契約を結んだ。マイナーリーグでプレーした。オフに、FAとなった。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2011 SEA 44 155 143 12 30 12 0 2 48 14 1 0 3 1 8 0 0 61 1 .210 .250 .336 .586
2012 46 164 145 16 32 4 1 3 47 12 6 3 4 0 14 1 1 43 2 .221 .294 .324 .618
通算:2年 90 319 288 28 62 16 1 5 95 26 7 3 7 1 22 1 1 104 3 .215 .272 .330 .602
  • 2012年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Geoff, Baker(2011-09-15). Trayvon Robinson's dangerous road from South Central L.A. to the Mariners. Seattle Times(英語). 2011年11月3日閲覧
  2. ^ Dilbeck, Steve(2011-07-31). Dodgers send Trayvon Robinson to Red Sox, world still rotates. latimes.com(英語). 2011年11月3日閲覧
  3. ^ O's deal Robert Andino to Mariners for outfielder Trayvon Robinson MLB.com

外部リンク[編集]