トルトリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トルトリ
Tortolì
トルトリの風景
アルバタクス
トルトリの紋章
紋章
行政
イタリア国旗 イタリア
サルデーニャ州旗 サルデーニャ
Blank.png オリアストラ
CAP(郵便番号) 08048
市外局番 0782
ISTATコード 105018
識別コード A355
分離集落 Arbatax
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 10,759 [1](2012-01-01)
人口密度 249.51 人/km2
文化
住民の呼称 tortoliesi
守護聖人 使徒聖アンドレーア (Sant'Andrea Apostolo)
祝祭日 11月30日
地理
座標 北緯39度56分0秒 東経9度39分0秒 / 北緯39.93333度 東経9.65000度 / 39.93333; 9.65000座標: 北緯39度56分0秒 東経9度39分0秒 / 北緯39.93333度 東経9.65000度 / 39.93333; 9.65000
標高 13 (0 - 332) [2] m
面積 39.97 [3] km2
トルトリの位置(イタリア内)
トルトリ
トルトリの位置
オリアストラ県におけるコムーネの領域
オリアストラ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

トルトリイタリア語: Tortolì ( 聞く))は、イタリア共和国サルデーニャ島東部に位置する都市で、その周辺地域を含む人口約1万1000人の基礎自治体コムーネ)。ラヌゼーイとともにオリアストラ県の県都である。

市域に含まれるアルバタクス英語版はサルデーニャ東岸の主要な港湾である。

名称[編集]

標準イタリア語以外の言語では以下の名称を持つ。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

サルデーニャ島の東海岸、オリアストラ県東部に位置する。最大の集落は、港町であるアルバタクスである。

オリアストラ県概略図

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

歴史[編集]

古代以来この町は、カルタゴ人、ローマ人、ヴァンダル族、およびスペイン人によって支配されてきた。10世紀から11世紀にかけて、オリアストラのジュディカーティ (Giudicato of Agugliastraの統治下にあった。

1807年、トルトリは27の村を束ねる県の首府となった。しかし、1821年には県庁がラヌゼーイに移され、県都としての地位を失った。1859年にはカリャリ県に編入された。1926年、ヌーオロ県に編入された。

1943年、アルバタクスは爆撃を受け、13人の死者が出た。

2005年、ヌオーロ県東南部が分離してオリアストラ県が設置されると、ラヌゼーイとともに県都となった。

社会[編集]

宗教[編集]

オリアストラ司教区に属し、1927年まではここに司教座が置かれていた。

交通[編集]

アルバタックス港がある。

トルトリ空港 (Tortolì Airportがあり、イタリア本土およびヨーロッパと結ばれていた。老朽化した施設に対して、EUが出資して改修工事が行われており、2012年には定期便がなくなった。

脚注[編集]

外部リンク[編集]