トルテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミラベル・タルト

トルテドイツ語: Torte)は、切り分けて食べる焼き菓子の種類。クリームフルーツ等で飾り立てた、大抵は円形のデコレーションケーキである。

なお、ドイツでは飾り付ける前のもの、および殆ど飾り付けないタイプのケーキはクーヘン(Kuchen 、原意は「焼けたもの」。英語のケイク cake に同じ)と呼ぶ。

トルテとタルト - 起源と語源・語史、異同[編集]

古代ローマ時代(ラテン語)は丸い皿状の菓子をトールタ tōrta と呼んでいたが、これはトルクウェーレ torquēre 「捩る、丸める」という動詞から派生したものである。ラテン系の言語にそのまま引き継がれたが、古フランス語では torte から tarte に変化し、これは「タルタル tartar, tartarum」の影響を受けた(引っ張られた、民間語源)とされる。また、スペイン語ではトルタ torta がケーキを含む厚焼き料理全般を指し、指小辞 -illa を付してスペインの卵料理トルティージャ・デ・パタータス中南米の薄焼きパンのトルティーヤの語源となっている。

後期ラテン語 tōrta, pānis tōrtus「丸いパン < 動詞 torquēre 「捩る、丸める」
スペイン語 torta, tarta
ポルトガル語 torta
イタリア語 torta
ルーマニア語 turtă
フランス語 tarte 古フランス語 tart(r)e < トルト torte
英語 tart
ドイツ語 die Torte, Tortelett
オランダ語 taart, taartje
スウェーデン語 tårta
チェコ語 dort
ハンガリー語 torta
ロシア語 торт(tort:ケーキ), пирожное(pirojnoye:パイ、タルト)

各種トルテ[編集]

ザッハトルテ Sacher-Torte
チョコレートスポンジのケーキに、グラサージュ(チョコレートやクリームなどを混ぜて溶かしたペースト)をかけて整形し、すっぽり包んだケーキ
キルシュトルテ Kirschtorte
桜桃を使ったケーキ; [1] [2] [3]
エールトベーアトルテ Erdbeertorte 
イチゴを用いたケーキ
ヘレントルテ Herrentorte 
甘みを抑え、洋酒、ココアやチョコレートを用いマジパンで覆うことの多い、多層のケーキ。バリエーションがたくさんあり、ヘレントルテという絶対の定義は今のところなさそう。
リンツァートルテ Linzer Torte
フルーツパイを固めるためのゼリー Tortenguss
摂政宮トルテプリンツレゲンテントルテPrinzregententorte 
ミュンヘンの名物
シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ Schwarzwaldtårta Schwarzwälder Kirschtorte 
黒い森のサクランボケーキ
ケーゼトルテ Käsetorte 
チーズケーキ。焼きチーズケーキと冷製チーズケーキ、双方をさすが、焼きチーズケーキの場合、ケーゼクーヘン Käsekuchenと称されることも多い。
ドボシュ・トルテ dobos torta 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]