トリニダード (軽巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Trinidad.jpg
艦歴
発注
起工 1938年4月21日
進水 1941年3月21日
就役 1941年10月14日
退役
その後 1942年5月15日に雷撃処分
除籍
性能諸元
排水量 8,000トン
全長 169.3 m (555.5 ft)
全幅 18.9 m (62 ft)
吃水 5.0 m (16.5 ft)
機関 アドミラリティ式三胴型重油専焼水管缶 4基
パーソンズ式ギアード・タービン 4基
4軸推進、(72,500 shp)
最大速力 33ノット
航続距離 15ノットで7,400海里
燃料 重油 1,700トン
乗員 907名
兵装 50口径6インチ3連装砲 4基
45口径4インチ連装砲 4基
ボフォース40mm連装対空機関砲 4基
20mm連装対空機関砲 6基
40口径2ポンド4連装ポムポム砲 2基
21インチ3連装魚雷発射管 2基
艦載機 スーパーマリン ウォーラス2機

トリニダード (HMS Trinidad, 46) はイギリス海軍軽巡洋艦フィジー級

艦歴[編集]

トリニダードは1938年4月21日にデヴォンポート造船所で起工。1940年3月21日進水、1941年10月14日に竣工した。

就役後本国艦隊に加わる。

1942年1月PQ8船団およびQP6船団の護衛に従事。

3月22日、PQ13船団護衛のためアイスランドのSeidisfiordから出撃。29日、ドイツ駆逐艦Z24Z25Z26と交戦。砲撃で2隻に損害を与えたが、Z26に発射した3本の魚雷のうち1本が、故障のため自艦に命中し損傷。30日、目的地のムルマンスクに到着し応急修理を受けた。

5月13日、駆逐艦ソマリマッチレスフォアサイトフォレスターに護衛されて、本国へ向けムルマンスクから出航した。14日、バレンツ海でドイツ軍機の空襲により被弾し火災が発生、15日、火災が消火不能となり、駆逐艦マッチレスから魚雷3本が打ち込まれ処分された。

外部リンク[編集]