トランシルヴァニア (客船)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
RMS Transylvania I.jpg
RMS トランシルヴァニア
経歴 (イギリス) Civil Ensign of the United Kingdom.svg
名称: SS トランシルヴァニア
所有: キュナード スチーム-シップ Co., リバプール
1915 アンカー・ライン (ヘンダーソン ブラザーズ) Ltd.
建造: スコットランド、, Greenock & Grangemouth Dockyard Co. Ltd., グリーンノック, スコットランド
進水: 1914年5月23日
竣工: 1914年
現状: ドイツの潜水艦 U-63によって1917年5月4日沈没
仕様諸元
総トン数 14348 グロス トン
全長: 548.3フィート (167.1 m)
全幅: 66.6フィート (20.3 m)
喫水: 42フィート (13 m)
出力: 6 x スコッチボイラー
2 x パーソンズ 蒸気タービン
機関: スクリュー2基
速力: 17.5 ノット (32.4 km/h)
収容能力: 乗客1,379人として建造
徴用船として兵士3,060人

トランシルヴァニア (SS Transylvania) は、キュナード・ラインの子会社アンカー・ライン客船エジプトへの兵員輸送中の1917年5月4日、ドイツ潜水艦U-63によって撃沈され、412名の死者を出した。

1914年5月23日進水。第一次世界大戦の勃発直前に完成した。完成後、トランシルヴァニアは兵員輸送船として使用された。乗客の定員は1,379名であった。しかし、1915年5月の就役時、兵員輸送船としての定員は士官200名、その他2,860名とされた。

1917年5月3日、トランシルヴァニアはイギリス陸軍部隊やその装備などを乗せ、日本の第二特務艦隊第十一駆逐隊所属の駆逐艦に護衛されて、マルセイユからアレクサンドリアへ向けて出発した。5月4日、ジェノバ湾ヴァード岬の南4kmの場所で、ドイツ潜水艦U-63の発射した魚雷が1本左舷機関室に命中した。松はトランシルヴァニアの横に来て兵員の移乗作業を始め、一方榊は敵潜水艦の推定位置に爆雷を投下した。なお、この時点ではトランシルヴァニアがすぐに沈む様子はなかった。

しかし、20分後、2本目の魚雷が発見された。魚雷は松の前方でトランシルヴァニア左舷に命中し松にも被害が生じた。この被雷後トランシルヴァニアの傾斜が増大し、榊も救助作業に加わった。トランシルヴァニアは1本目の魚雷命中から1時間後に沈没した。

乗員10名、陸軍の士官29名、兵士373名が死亡した。

  • トン数:14,348総トン
  • 全長:167.1メートル
  • 全幅:20.3メール
  • 速力:17.5ノット