トラブル・マン (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トラブル・マン
マーヴィン・ゲイサウンドトラック
リリース 1972年12月8日 アメリカ合衆国の旗
録音 1972年ヒッツヴィルUSA
ミシガン州デトロイト
ヒッツヴィル・ウェスト,
カリフォルニア州ロサンゼルス
ジャンル ソウルファンク
時間 38分25秒
レーベル モータウン
プロデュース マーヴィン・ゲイ
専門評論家によるレビュー
マーヴィン・ゲイ 年表
ホワッツ・ゴーイン・オン
(1971年)
トラブル・マン
(1972年)
レッツ・ゲット・イット・オン
(1973年)
テンプレートを表示

トラブル・マン』(Trouble Man)は、1972年12月8日に、モータウン傘下のタムラ・レーベルからリリースされた、ソウル歌手マーヴィン・ゲイによるサウンドトラック・アルバム。1972年ブラックスプロイテーション映画『野獣戦争』(原題 Trouble Man)は、本アルバムと同名)のサウンドトラックとして作られた本作は、政治性を帯びた記念碑的なアルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』に続く作品として、ゲイにとっては、より現代的な方向への動きを見せたものであった。

歴史[編集]

1971年の傑作アルバム『ホワッツ・ゴーイン・オン』が成功を収めたばかりのころ、ハリウッドから声がかかったゲイは、2本の映画『The Ballad of Andy Crocker』と『Chrome and Hot Leather』に出演した。やがてサウンドトラック・アルバム制作のオファーを受けたゲイは、1972年に活動の拠点をロサンゼルスへ移した。

アイザック・ヘイズカーティス・メイフィールドと同じように、ゲイはブラックスプロイテーション映画のサウンドトラックのレコーディングに取り組んだ。ゲットーを舞台に展開するサスペンス映画『野獣戦争』(原題はアルバムと同じ Trouble Man)のサウンドトラックは、ゲイが作曲し、自らプロデュースした音楽だけで構成されている。カーティス・メイフィールドの『スーパーフライ』や、アイザック・ヘイズの『シャフト』とは違って、アルバム『トラブル・マン』には、ラブソングが収録されていない。ゲイが一部でボーカルを加えてはいるが、すべてインストゥルメンタル曲から成るアルバムである。

タイトル・トラックの「トラブル・マン」は、数種類の異なるミックスで発表されている。この曲は、それまでの作品には見られなかった、よりブルース色の強いサウンドに、ゲイが取り組んだものである。ゲイによれば、この曲は、彼の本性が表現された自伝的なものであるという。ボーカル・バージョンはヒットとなり、1973年にはビルボードのポップ・シングル・チャートで7位まで上昇した。この曲は後に、永年ゲイを敬愛してきた、モータウンのアーティスト、チコ・デバージ(Chico DeBarge)によってカバーされた。

批評家たちは、アルバム『トラブル・マン』を、ヘイズやメイフィールドのアルバムと同等のものと見ている。ゲイに続いて、ジェームス・ブラウン(『Black Caesar』)、ウィリー・ハッチWillie Hutch、『The Mack』、『Foxy Brown』)、バリー・ホワイト(『The Together Brothers』)など、同時代の多くの黒人アーティストたちが次々とブラックスプロイテーション映画のサントラに取り組むようになった。

収録曲[編集]

全曲、マーヴィン・ゲイ作曲

  1. メイン・テーマ - Main Theme From Trouble Man (2) – 2:30
  2. “T”プレイズ・イット・クール - 'T' Plays It Cool – 4:27
  3. プア・アビー・ウォルシュ - Poor Abbey Walsh – 4:13
  4. ザ・ブレイク・イン - The Break In (Police Shoot Big) – 1:57
  5. クレオズ・アパートメント - Cleo's Apartment – 2:10
  6. トラブル・マン - Trouble Man – 3:49
  7. トラブル・マンのテーマ -Theme From Trouble Man – 2:01
  8. “T”スタンズ・フォー・トラブル - 'T' Stands For Trouble – 4:48
  9. メイン・テーマ - Main Theme From Trouble Man (1) – 3:52
  10. ライフ・イズ・ア・ギャンブル - Life is a Gamble – 2:32
  11. ディープ・イン・イット - Deep in It – 1:25
  12. ドント・メス・ウィズ・ミスター“T”- Don't Mess with Mister 'T' – 3:04
  13. ゼア・ゴーズ・ミスター“T”- There Goes Mister 'T' – 1:37

出典・脚注[編集]