トラッシュ・トーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トラッシュ・トークTrash-talk)とは、スポーツの試合前の記者会見や試合中に汚い言葉や挑発で相手選手の心理面を揺さぶる、また相手の気を逸らすような会話で混乱させ、調子を乱すこと。トラッシュ・トークをする選手をトラッシュ・トーカーTrash-talker)と呼ぶ。日本語ではビッグマウスも同様の意味で使われることが多い。また、日本の野球において、キャッチャーがバッターに余計なことをぼそぼそ話し掛けるささやき戦術もトラッシュ・トークの一種であり、野村克也達川光男が現役時代に得意としていた事でも知られる。プロ格闘技の試合においては、選手もファンも気性が激しい場合が多いため、試合を盛り上げるために挑発をする選手も多いが、そこから乱闘に発展することもある。

格闘技界のトラッシュ・トーカー[編集]

NBAのトラッシュ・トーカー[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]