トラック野郎!B・J

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トラック野郎!B・J(原題:B.J. and the Bear)は1979年から1981年まで米国のNBCで放映されたテレビドラマ。日本では日本テレビ系列で1980年にシーズン1&2を放送、また1982年には「爆走する7人の白雪姫!!BJ&トラックギャル」の邦題でシーズン3が放送された。

内容[編集]

レッドにホワイトストライプカラーのケンワースK-100エアロダインを運転するベトナム帰りのビリー・ジョー・(B.J.)マッケイと相棒のチンパンジー「ベア」の珍道中を描く。開始当初は悪徳保安官・ロボとの対決が中心だったが、シーズン3ではロサンゼルスに運送会社「ベア・カンパニー」を設立し、7人の美人トラッカーを配下に置いて活躍するという内容に変わった。

キャスト[編集]

  • B.J.マッケイ:グレッグ・エビガン(声:柴田侊彦
  • エルロイ・ロボ保安官:クロード・エイキンズ(シーズン1)
  • パーキンス保安官代理:ミルズ・ワトソン(シーズン1)
  • ホーキンス保安官代理:ブライアン・カーウィン(シーズン1)
  • ラザフォード・グラント:マーレイ・ハミルトン(シーズン3)
  • スタックス:ジュディ・ランダース(シーズン3)
  • キャリー:リンダ・マッカロー(シーズン3)
  • サマンサ:バーバラ・ホーラン(シーズン3)
  • テリー:キャンディ・ブロー(シーズン3)
  • ジェリ:ランディ・ブロー(シーズン3)
  • アンジー:シーラ・デウィント(シーズン3)
  • シンディ・グラント:シェリリン・ウォルター(シーズン3)

The Misadventures of Sheriff Lobo[編集]

シーズン1に敵役として登場した悪徳保安官・ロボが思いのほか人気が出たため、1979年9月よりNBCでロボを主人公としたスピンオフシリーズ“The Misadventures of Sheriff Lobo”がスタートした。ジョージア州の架空の地「Orly郡」を舞台に、ロボと、彼と共に「BJ」から移った部下のパーキンス、ホーキンスの3人がドタバタ劇を繰り広げた。開始当初はマッケイがワンシーンのみで登場したり、「BJ」と連動したエピソードも作られた。フランキー・レインが歌う主題歌は製作総指揮のグレン・A・ラーソン自身が作詞作曲を手がけた。好評のためシーズン2も“Lobo”のタイトルで制作されたが、舞台を大都会のアトランタに移すという方針転換が裏目に出て、「BJ」共々このシーズンで打ち切られた。日本未放映。

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮 - グレン・A・ラーソン、マイケル・スローン
  • 企画 - グレン・A・ラーソン、クリストファー・クロウ
  • 音楽 - ステュー・フィリップス、ウィリアム・ブロートン
  • 製作 - グレン・A・ラーソン・プロダクション、ユニバーサルTV
  • 放映 - 米国NBC

関連項目[編集]

日本テレビ 日曜22時30分 - 23時25分
前番組 番組名 次番組
地上最強の美女たち!
チャーリーズ・エンジェル

(第3シリーズ)
1979年7月22日~1980年1月6日
トラック野郎!B・J
1980年1月13日~1980年8月24日
地上最強の美女たち!
チャーリーズ・エンジェル
(第4シリーズ)
1980年8月31日~1981年2月8日
地上最強の美女たち!
チャーリーズ・エンジェル
(第5シリーズ)
1982年1月10日~1982年5月9日
爆走する7人の白雪姫!!
BJ&トラックギャル
1982年5月16日~1982年8月22日
UFO時代のときめき飛行
アメリカン・ヒーロー

(第1シーズン)
1982年8月29日~1983年3月27日